裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春節・・・う。
中国ではお正月だそうだ。
春節と言うらしい。

ある普通じゃない中国人が、昨年末にこう言った。
「神峻サン、オ正月、ドウシテル? 上海来ナイカ? 招待スル」

彼は来日時には留学生として歌舞伎町のソバ屋の出前持ちをしていた。
出前を運ぶ彼は、実に愛嬌があったので、いつしか仲良くなった。
ところが、数年後にはベンツを乗り回していた。
中国ナントカになったのだ。

その彼が上海に招待したいと言う。


…ところが、私の生活を支える出版業界の皆様は、年末に自分たちは追い込みの仕事納めをして、我々に次号の発注をしてくる。

ゆえに、毎年、元旦から原稿を書いている場合が殆どなのである。
今年はコミック原作丸々があり、追い込まれてもいた。
仕方なく「又にする…アルヨ」と断った。
わざわざ高い旅行代の時期に出かけなくとも、安いシーズンオフに行けるのが自由業。

そんなことも忘れていた。

ところが、「通知不能」の着信????
なんだ、こりゃ!…出てみる。

その怪しい中国人だった。
「神峻サン!中国、正月! 楽しいヨ! 来ればヨカタよ」

ええええええ! アンタの言う正月って今かよ!
……無理すれば、行けました。




ところで、黄色い砂を日本上空に撒き散らすのは、止めてくれませんか! …天然ガスと石油返せ!


…というわけで、彼らのお話を劇画にします。
「大都市タブー地帯」宙出版、近日発売!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。