裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しょうがねぇなぁ・・・。改題・バラバラ殺人事件
新宿のバラバラのことを、どこにいっても聞かれる。

そんな・・・知りませんよ。
捜査段階ですし・・・。

しょうがねぇなぁ。

・・・じゃあ、いくつか。

左腕が肘から下、右腕は手首。
『左腕に犯人特定の証拠があったのか?タトゥー?注射痕?』
その左腕が無いので断定は出来ませんが、
あなたが自分で刺青を入れるとどこに入れます?

発表されたゴミ袋・・・それを扱う大型量販店が近くにあり、
周辺に飲食関連の業務用品の小売問屋もあり、
付近の飲食業者なら誰もが知る店なのである。
発表では特殊とされたが、周辺では簡単に手に入る品物。


実は、明かされていない証拠がある。

犯人は背後から(背中を上向きにして)バラバラにしていた。
発表された遺体に付着していたとする土砂、
その土砂が前面に付いていたから?
発表された切断に使用された刃物、
切断面がそうなっていたから?

いいえ・・・、決定的な証拠があったのです。
それが何かは・・・・・考えてください。
・・・分かりますよね?


いまだにこの証拠は発表されていない。
犯人特定における最も有力な証拠となるからである。
「秘密の暴露」・・・・・・犯人にしか知りえない事実でもある。

ところで・・・・・・、

歌舞伎町の警戒が強化された。
通常の防刃チョッキでなく、警邏全員が防弾チョッキを着用。
靖国他の主要道路とコマ劇横に青バス(機動隊用車両)
『なんで?そんな装備なの?』
『・・・・・・』
付近の暴力団状況に不穏な動きはない。
おそらく彼らより私の方が、そういう関係の情報は早い。

・・・どういうことかな?
何か得体の知れないものに警戒しているのか?
たんなる歳末雑踏警戒だったりして、
・・・・・・そんなワケはない。

犯人が早く捕まることを祈ります。


=========================

(時事通信社 - 12月28日 18:10)

 28日午後3時10分ごろ、東京都渋谷区神山町の民家の庭に人の下半身のようなものがあると、通行人の女性から警視庁代々木署の交番に届け出があった。連絡を受けた所轄の渋谷署などが調べたところ、遺体の一部と確認された。同庁捜査一課などは、死体遺棄事件とみて捜査するとともに、新宿区西新宿の路上で16日朝、ごみ袋に入った切断された男性の胴体が見つかった事件との関連を調べている。調べによると、民家は一戸建てで、空き家になっている。 


・・・・・・出ましたね!

新宿周辺のホストクラブなどの飲食関係に、
『いなくなったり、出てこなくなった従業員はいないか?』
ローラーを掛けていた。

・・・ところで、

「手首ラーメン事件」をご存知だろうか?
暴力団員が身内に組員を惨殺し、死体の処理のためにバラバラにした事件である。

被害者に前科があり、手首を処理する必要があった。

加害暴力団員のシノギは屋台のラーメン屋。
犯人は最後まで出てこなかった手首のありかをこう供述した。

『ラーメンの出汁にしました』

この警察発表が地域住民をパニックに陥れた。

『どの屋台なんだぁ!』
24時間スーパーやファーストフード店の少ない時代だ。
深夜の空腹は自炊か屋台・・・・・・。

のちに警察は『そのスープは提供されなかった』と発表。
・・・・・・本当だろうか?

この事件の遺体の身元確認に、
新宿の著名な刺青の彫師が立ち会った。


遺体の背中に彼の作品があったのである。


『警察の広間にブルーシートが置かれ、バラバラになった遺体をジグゾーパズルのように人間の形に並べていた。まるでマネキンのように真っ白だった』


ある小学女教師が愛人をバラバラにした事件では、
裁判でその女教師はこう供述した。

『簡単でした。二時間くらい・・・。母親ふたりで解体しました』


=============================

渋谷区幡ヶ谷で歯科医宅で娘のバラバラの遺体が発見された。
犯人は浪人中の兄であった。
普段、異様(?)な環境にいる私でも、・・・こういう犯罪は苦手だ。

実はご近所なのである。
ヘリコプターが喧しく低空で飛んでいた。
『・・・なんだよ? 何かの中継か?』
けたたましい飛行音で目が覚めた。

商店街を歩くとヒソヒソ声が耳に入る。
『バラバラだってねぇ・・・』
(新宿のバラバラの話題か? 
 まさかヘリコプターの音?・・・んなわけない)
・・・・・・聞き耳を立てる。
『娘さん』 『遺体』 『こんな近く』
(え? あの遺体は女? 近く?近くなのか?)
お喋りそうなオバハンを見つけて話を聞く。

え!そんな事件がご近所で!
歌舞伎町なら携帯電話が鳴っているはずだ。


・・・模倣犯! 
犯罪は感染してゆく。

いや!短絡的で幼稚な犯罪だった。

強盗、放火、・・・殺人。
子殺しに親殺し。
その理由や動機が軽すぎる。
信じられない。・・・・・・苦手だ。

ところで、のちに驚かされたのは、
そのオバハン・・・・・・、犯人を言い当てていました。

平塚の連続殺人は、ある報道部員が、
報道には乗せられない事や近所の噂を教えてくれた。
ニュースに姿が映っていたので電話してみたのである。

秋田の子殺しも近所の噂は同じようなものだったのだろうか?

============================

・・・新宿特捜に動きあり?

============================

犯人逮捕!

<男性切断遺体>新宿・渋谷に遺棄、妻を逮捕 頭部も発見
(1月11日0時38分配信 毎日新聞)


 東京都新宿、渋谷両区で昨年12月、切断された男性の胴体や下半身が相次いで見つかった事件で、警視庁新宿署捜査本部は遺体の身元を渋谷区富ケ谷1、外資系証券会社社員、三橋(みはし)祐輔さん(30)と特定し、10日、妻の歌織(かおり)容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕した。祐輔さん殺害も認めている。捜査本部は同日、供述に基づき町田市原町田4の公園で見つかっていなかった祐輔さんの頭部を発見した。
 調べでは、歌織容疑者は昨年12月15~28日、切断した祐輔さんの胴体部分をゴミ袋に入れて新宿区西新宿7の路上に捨て、下半身を渋谷区神山町の民家の庭に捨てた疑い。
 調べに対し「12月12日早朝、酒に酔って帰宅した夫が寝た後、ワインのびんで頭を殴り殺害した。その後、渋谷区の雑貨店でのこぎりなどを買い、自宅で遺体を切断した」と供述。切断した遺体について「胴体は旅行用キャリアーケースに入れ、タクシーで捨てに行った。下半身は同じケースに入れて台車で運んだ。頭部は電車で運び、町田市の公園に穴を掘って埋めた」と供述しており、同課は1人で殺害、遺棄したとみている。
 2人は03年3月に結婚し、マンションで2人暮らし。動機について「結婚半年後から口論するようになり、生き方が合わなかった。夫から自分を否定することを言われ、暴行も受けたことから殺意を抱いた」と供述している。

 事件は12月16日に新宿区の路上でゴミ袋に入った胴体部分が見つかり、新宿署に捜査本部を設置。同28日に渋谷区の民家の庭で下半身が見つかった。捜査本部は同じ人物と断定。身元の割り出しを急ぐとともに、殺害されたとみて捜査していた。

 ◇同僚が独自調査、解決につながる

 逮捕された三橋歌織容疑者は、切断遺体が初めて発見される前日の12月15日、自宅を所轄する代々木署に夫の家出人届を出していた。「夫は12月11日に出勤するため家を出たらしいが、そのまま帰ってこない」と説明していた。
 一方、捜査本部は、同16日から相次いで見つかった切断遺体の身元を割り出す捜査の過程で三橋さんの家出人届も捜査。自宅マンションの防犯ビデオの映像はすでに消去されていた。ところが、失そうを不審に思った会社の同僚が、消去前の防犯ビデオで三橋さんが12日早朝に帰宅していたことを確認していた。同僚は、マンション管理会社に頼んで独自に調べていたという。捜査本部は関係者らへの事情聴取でこの「独自調査」を把握、歌織容疑者の届け出の矛盾が浮上した。

 10日午後、自宅にいた歌織容疑者に任意同行を求め事情聴取。殺害も含めて事件への関与を認めた。歌織容疑者は年末に自宅の壁と床を張り替えるリフォーム工事を行っていた。捜査本部は証拠隠滅を図ったとみている。


============================

犯人は逮捕された。全面自供をしている。
もう、捜査上の妨害とはならず、大丈夫でしょう。

このブログのヒントから先の隠された証拠を明かします。
背中から切断されたした新証拠とは・・・・足跡。
新宿に遺棄されていた上半身後部から足跡が出ていたんです。

犯人は背中に足を掛けて、・・・いや、踏みつけて、腕を切断していたのです。
背中を上にして左腕を切るのと、右腕を切るのと、
右利きだと、どちらが切断しやすいのかということです。
最初はタツゥーか注射痕ではないかと予想しましたが、
・・・根性焼き。友人は被害者の左腕にあったと・・・。
それが長さの違いです。

でも、供述したように、指紋という重要な証拠を、
生ゴミに出すだろうか?

背中に残された・・・決定的な、その足跡のサイズ。

・・・・・・女性!

この証拠の隠匿は「秘密の暴露」と逃走防止であった。

小学校女教師バラバラ事件の過去の裁判でのバラバラ死体解体証言、
女性犯行のヒントにしているつもりでした。

死体をバラバラにする必要性は運搬と隠蔽。
そしてあらゆる場所にあるカメラ・・・。
先のブログ記事にある歌舞伎町バラバラ事件もそうであった。

新宿、そして、歌舞伎町近隣という地域性が、
複雑にしていたのであろうか?
それゆえに隠されていた証拠。

ある組織関係者・・・、『見せしめなら首を置く』


解決に導いた被害者の同僚はスゴイと思います。

・・・執念ですね。

彼が録音した容疑者との会話が実に興味深い
『・・・という人だったから』(という人だから・・・でない)
妻が夫を語るにしては全てが過去形なんですね。
テレビで流れたら気にしてみてください。
・・・恐ろしくなりますよ。

この二件のバラバラ殺人・遺体遺棄・・・、
ともに一般人の犯行、しかも、被害者は肉親、配偶者・・・。

世の中・・・・何かが間違っているのでしょうね。

渋谷の事件に関しても、近所のオバハンが言い当てたのは、警察の地取り捜査からだと知りました。 聞いていたのは次男の所在でした。

どちらの事件も、警察の皆様、お疲れ様でした。
特に新宿署と・・・、この事件も、歯科医一家のバラバラも代々木署
被害者夫の失踪届けは代々木署であった。

事件解決を喜ぶとともに、被害者の冥福をお祈りいたします。

==============================

報道数社がペンクラブを通じて情報提供や調査、聞き込みしてきた。

・・・いまだ警察は重要な証拠を隠してはいないか?
・・・共犯者がいるという情報はなかったか?
・・・DVの原因となった浮気というのは?
・・・新宿のホストクラブに入れあげていた?
・・・どこの店ですか?
・・・それは誰ですか?
・・・話を聞けないでしょうか?

簡単に言うよなぁ・・・。

仮にそういう店やホストが存在しても、
あなたたちが思うほど馬鹿じゃない。
客商売の仁義!答えるわけがない。
・・・共犯者扱いされる場合もある。

見つかりました。でも話しません・・・じゃ何にもならないんでしょ?
・・・で、どうしてくれるわけ?

みんなぁ!警察発表を受け取れる立場で、しかも垂れ流しでなく、
・・・・・・足を使おうよぉ! 警察は足を使ってるよ! 見習えよ!

歌舞伎町のホストクラブをローラーしろ!
ハローページで、アイウエオと50音順に片っ端から電話しろ!
(すぐに見つかるから・・・爆笑!)

この場でお断りしておきます。
たまたま耳に入っただけで、
・・・何も知らん!


余談ですが、歯医者のタレント志望は池袋のあるキャバにいましたよ!
お店?…こちらのヒントは「数字」足し算すると10。
被害者のプライバシーがお好きなら…自分たちでお探し下さい。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。