裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
警察OB VS 警察OB
ある作家ふたりがガチンコバトルを繰り広げようとしている!
ともに警察OBの人気作家である!
お二方がかつて活躍された当局すら介入不可能のバトルとは?!

yinyang11024.jpg

~警察OB作家対決!龍虎の闘い!そのゴングは鳴るのか!?~

元警視庁刑事で、現在は作家・コメンテーター活動をされている人物に
北芝健氏という人物がいる。

【北芝健さんプロフィール】
http://www.cma-co.jp/kitashiba.html

皆さんも一度くらいはテレビのワイドショーや公開捜査番組などで見たことがあるだろう。
肩幅のガッチリした鋭い目つきの御仁である。
かの人気コミック「まるごし刑事」の原作者でもある。
私も多くの記事を書いている「実話マッドマックス」の連載
『まるごし刑事・北芝健の警視庁毒激捜査録』で
世相や重大事件を斬りまくっている。
こんな事を書いていいのか? ・・・と言うくらいに面白い!

私は、あの高須基仁が毎月開催している
交流会「MOTS会」で知り合った。
当時は元公安と言うこともあって顔出しNGの頃、
警察やヤクザ社会の裏話で盛り上がり、
以来、注目している先生でもある。

その北芝さん、数ヶ月前にある騒動に巻き込まれた。
経歴・年齢詐称疑惑である。
週刊誌や写真誌の報道がキッカケであった。


ある週刊誌が同じく警察OBで作家の黒木昭雄氏にコメントを求めた。

【黒木昭雄さんHP】
http://www.akuroki.jp/

黒木氏の警察事情に照らしたコメントだったが、
おそらくは雑誌社の方針であろうが、
その面白おかしく無責任な掲載内容が北芝氏を怒らせた。



ところで私が面白おかしくブログで書いている先生に
出石大という人物がいる。
元ヤクザの親分で現在は作家である。

【ブログ内・出石大記事】
http://shinshun.blog47.fc2.com/blog-entry-46.html

この出石先生の現役ヤクザ時代、
最後にパクッた刑事が、なんと!黒木氏だった。
取調室で何があったのかは知らないが、
今では、お互いの出版パーティーに顔を出しあう仲である。
パクッた刑事もパクられた犯人も現在は作家、
その当時は、お互いにそんな未来なんて、まったく想像もしてなかったであろう。

その出石先生のパーティーで黒木さんを紹介された。
『おおお!君が!読んでるよ』
氏と名刺交換しようとする関係者を押しのけて強く握手された。
(この人・・・フリークだな!)
単純な私はそんな握手に感動し
『おおお!いい人だぁ!』
以来、注目している先生でもある。

117316064_24.jpg

~出石大先生のパーティでの黒木昭雄さん、隣は海ぼうず(出石先生)~

で、前述の出石先生が「実話マッドマックス」に
軽~~い気持ちで提案した。
『このふたりの警察OBのガチンコ対談&手打ちをやろうぜ!』
(元)警察の争いに(元)極道が仲裁しようというのだから・・・。
そんな危険な提案に軽~~~い編集部員Sが目を光らせた。

そのSが軽~~~~く言う。
『神峻さん、お二方を知っていますよね?』
『・・・まぁ』 
『で、出石さんがレフリーをやってくれないか?・・・と』
『司会進行じゃなくてレフリーって?・・・うぅ、出石さんは何するの?』
『コミッショナーです!』
『それは・・・対談ではなく、バトル?』
『そうなる可能性大です!あはははは』
(私の知り合い度数は・・・その程度なのに!)

・・・・・・ところが、
私は目にしてしまった!
今月(12月号)の「実話マッドマックス」
での、北芝さんの連載記事・・・!

『デタラメ記事は犬の糞!』
『誌上公開!手打ち式実現の条件は・・・』
『ノールールの殴り合いは必須条件!手打ちなどあり得ない!』
『最初に謝罪せよ!』
『闘う意思はある!』


やる気マンマンやんけぇ! 
まるで指をボキボキ鳴らす音が聞こえてくるようだ。
(買って読むべし!これは宣戦布告である!)

しかもその北芝さんの連載の横には、
出石大の連載「極道に習う喧嘩術・ヤクザもし戦わば』が!
その二人の写真が実に怖い!ブルブルブル!

そのカメラ目線、まるで私を睨んでいるようだ!
ホッチキスで綴じようかなぁ・・・・・・。
(だから買ってみなさいって!P56~P57)

・・・ど、ど、どうしようかな?
北芝さんも出石さんも怖い!

と、と、とりあえず・・・、
や、優しそうな、く、黒木さんに電話してみよう。←小心モノ

【この対決が決まる前の黒木昭雄さんのコメント】
http://www.akuroki.jp/h2_tree/treebbs.cgi?log=65


04100309.jpg

~高須基仁MOTS会での北芝健先生、その横は宮崎学先生・・・いいレフリーがいるやん!~

【宮崎学さんHP】
http://www.miyazakimanabu.com/


【この騒動で北芝氏に狙われた野田敬生氏のブログ】
(のちに誤解と判明、北芝氏は連載コラムで謝罪)

http://espio.air-nifty.com/espio/2006/12/post_f329.html

http://espio.air-nifty.com/espio/2007/01/post_f3ca.html

野田氏のブログでもこの件(誌上対決)の顛末が記載されているが、
・・・よくご存知で、・・・その通りです。ビビったのは編集部員。
『北芝さんガチなんですよ!・・・無理です』とは彼の弁。
・・・と僕でした。『巻き込まんでくれ!』

※野田敬生氏:東大文学部言語学科中退後、94年公安調査庁に国家Ⅰ種職で入庁。98年夏、米国中央情報局情報分析研修に派遣。現在執筆活動を行う。公安調査庁の不正を告発。嫌がらせのような不当逮捕にも屈せずに戦う姿勢を見せた燃える作家です。

・・・野田さん!リンクありがとうございます(笑)

===============================

cc55_l.jpg


“あの漢が帰って来た!!”
<出石大>オール原作コミック! 大好評・第二弾!
『あなたに教える闇世界 ~ならずもののブルースを聴け~』
全国コンビニ・書店にて1月10日発売! コアマガジン



その出石先生が歌舞伎町で開催されたジャパン・アームレスリング・チャンピオンシップに驚愕のチームを率いて参戦!それもなぜか歌舞伎町ということでエキビジョンのホストクラブ店舗対抗戦!
http://shinshun.blog47.fc2.com/blog-entry-93.html
 


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
北芝健北芝 健(きたしば けん)は作家、コメンテーター、漫画原作者。“北芝健”はペンネームで本名・生年月日は非公開。理由は年齢から警視庁勤務時代に何をし
2007/01/16(火) 07:48:05) | 真依の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。