裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌舞伎町でモノホンの銃を売ってます!
歌舞伎町で“銃”が買える!
…と言われても、「だから?」と思われるかもしれない。

どうせ、アンタのことだから、
どこかの組織や中国マフィアが売っている…なぁんて言うんでしょ?

いいえ!

じゃあ、こういえば「へぇ~~!」でしょう。
“歌舞伎町では銃が買える店がある!”

・・・どうだぁ!

歌舞伎町に正式に銃が買える場所があります。
警察の不用品バザー? …まさかぁ!
暴力団の密売でも警察の横流しでもありません。

実は歌舞伎町にはちゃんとした銃砲店があるんです。
東京銃砲・・・現在はTFCという社名になっている。
メディアの世界でTFCといえば東北新社ですが、
歌舞伎町でTFCといえばここ!
鉄砲業界(?)では老舗の有名店である。
射撃大会なんかも開催している。

kanban.jpg


歌舞伎町の住人たちにセントと呼ばれる通り。
「歌舞伎町セントラルロード」
改名前は「歌舞伎町中央通り」(英語かよ!)
その通りにある銃砲店が「TFC」である。
かつては一階に堂々と店舗があり、銃がディスプレイされていた。
現在はビルの7階にショールームがある。

扱う品物は空気銃に散弾銃、ナイフなど・・・。
当然、実包もあるはず。

ということで、場所が歌舞伎町ということもあるのか?
そのビルはゴツイ鉄格子とまではいかないのだが、
金属製の格子に囲まれている。
…というか、包まれている?
いや、鉄格子の中にビルがある。
間違いなく盗難や強奪防止であろう。
ヤクザの大抗争なんかになった場合に、
銃器が現地調達できるとなれば、実にヤバイですからねぇ…(笑)

BLD02.jpg

~細かい鉄の格子に囲まれたビル~

ところが、その難攻不落のビルが妙な事になっている。

東京銃砲が店舗を7階に移してからは、一階はうどん屋となり、
その後「とれとれ市場」というUFOキャッチャーの店となった。
その「とれとれ」が閉店した。

そのあとに入ったテナントが、改装工事を始めたのでった。
工事は昭和を思わす木造住宅風の改装・・・。

なにが出来るのだろう?・・・と思っていたら、
「築地海鮮酒場・まみれ屋」であった。
築地直送の新鮮な海鮮類に地酒や焼酎を楽しむ海鮮酒場である。

BLD03.jpg

~よく見ると木造部分はコンクリート製だったりする~

一階は中古木造風、二階から上が鉄格子!
実に妙なビルになってしまった。

例えれば、上半身が西洋ヨロイで下半身がモンペですね。
歌舞伎町にお遊びの際は是非とも見てやってください。

BLD01.jpg

~ビルの全体。ちなみに写りこんでいるのは歌舞伎町現役ヤクザ~

ヤクザA 『おい!神峻!何を撮ってるんだ?』
神峻 『・・・・・・ビル』
ヤクザB 『なんで?』
神峻 『ここで銃を売ってるんですわ』
ヤクザA 『おおおお!俺たちにも買えるか?』
神峻 『・・・無理』
ヤクザB 『じゃあ…そんなビルなんか撮らないで、俺たちを撮れ!』
神峻 『ブログに出すよ』
ヤクザAB 『おおおおお!出せ出せ』
神峻 『・・・・・・』
ヤクザAB 『で、ブログって何?』

・・・出してしまいました。しかも無修正で(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・

歌舞伎町には銃が撃てるお店もあったんです。
ミラノ横の中台新宿ビルに本格的な射撃場があったんです。
エイチアイ・インターナショナルという会社が経営する
「中台エアライフル銃射撃場」昭和46年のオープン!
漫画「シティハンター」(北条司・集英社)
主人公が住む地下射撃場のモデルがここなんです。
免許なしに誰でも撃てました。
いやぁ~~。ハマってましたねぇ。
おしくも廃業してしまいましたが、
実に残念です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは某番組的に総括を…、
(八嶋クン風に読んで下さい)
「歌舞伎町には銃が買える店があり、銃が撃てる店もあった」
http://www.tfcweb.co.jp/doc/aboutTFC_main.asp
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
→ソース(実録!歌舞伎町NEWS) 宝ビルはピュアエンジェルも営業終了(今後は系列店舗名で営業)して取り壊しになるということで。かつては風俗全盛を誇ったビルも、消え行く運命。最近セントラルロードの動きは見逃しておりました。 セントラルロードといえば、こちらの「
2006/11/10(金) 16:17:32) | 裏新宿(NEW)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。