裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極道たちの新たな門出 ~知られざる放免出迎え事情~
関東の有名刑務所にはこのような看板が掲げられている。
その配役工場はサムライ工場と異名を取り、
ヤクザが多く収容されることで有名な刑務所である。

出所出迎えの者へ

(一)  家族又は保護者六名以内、同乗用車一台以外の立ち入り及び駐車を禁ずる。
(二)  大声高声を発せず静かに出所を待つこと。
(三)  通行人、通行者に絶対に迷惑を掛けてはならない。
(四)  吸殻、空缶、空ビン、弁当の空箱、紙屑当を投げ捨てないこと
(五)  出所者出門後も、この敷地内での集合、出所挨拶、万歳三唱、高声を禁ずる。
(六)  出所後は速やかに退去すること

右各項に違反したときは出所時間を遅らせ、当門からの出所を取り止め、立ち入り者を退去させる等の処置をとる。

●●刑務所


……これは間違いなくヤクザの放免出迎えへの牽制である。
現在ではどの組織も出門の出迎えには一台の車を差し向け、
関係者が待つ駐車場・造成地などや祝宴が開催される会場まで出所者を運ぶ。
そこには多くの侠たちが静かに待ち受けている。
それが現在の放免出迎えの大概である。


ある司法関係者に取材の際に言われたことがある。

『お宅たちはヤクザの放免祝いを良く取り上げるが、
私たちから言わせれば、実にけしからんことだ。
刑を終えて社会復帰したとはいえ、罪を犯したことを静かに反省し、
再犯せぬように心に刻まなければならないのに、
めでたいだの、お祝いだの、頑張れだの、
矯正施設である刑務所の眼前で大声を上げてご苦労様はないだろう…』

この発言から、お上にとって放免祝いは、
大っぴらにやられては困るヤクザ行事のひとつであることは間違いない。

放免の際に交わされる義理と呼ばれる祝い金、
ヤクザ社会では極めて互助的な意味合いが強い。
これすらヤクザの闇経済とされる。
ヤクザの不当な収益であり所得として税務処理されていない…と。
外部からではなくヤクザ社会内部でグルグルと回る共済的な意味合いの強い金銭だ。
社会復帰への互助だ。
そうした義理をヤクザの不当収益?闇経済? 
…分かりきった顔で馬鹿なことを言う人間もいる。


ヤクザの放免祝いは多くの関係者が集まる。
数百人、数千人というものもある。
その規模などは組織力や彼ら独自の大儀によって異なる。
己を捨て組織や正義のために仁義を貫いた者ほど多くの人間が集まる。
それらヤクザ社会の正義は一般社会にはまったくと言って理解されない。
『犯罪は勲章ではない!』
…たしかに、それは正論ではある。

ヤクザの放免は暴走族の集会ではない。
口上を述べ、挨拶をし、その苦労をねぎらい、
今後の稼業人生を誓うという一連の流れは、
『え?これで終わり?』驚くほど速やかに行われる。
侠たちは終わると速やかに立ち去る。
残されるのはその場所を清掃する若い組員たちだけである。
清掃道具、煙草吸殻用の水バケツ、雨の日には大量の傘を用意する。
人目の付かない私有地を借り受け、そこが露地であるために、
地面が荒れないように足元に敷き詰める板をトラックに数台分用意した放免祝いも見た。
こうした彼ら独自の儀礼をヤクザの示威的行為だとする関係者もいる。
夜間や早朝に人目を忍ぶように行われているというのに……。

・・・こういう報道があった。
04年11月のことである。
こういう裏事情を理解していただき、読んで見てください。
普通だったらサラ~~ッと読んで気付かないだろうが、
事情を知ると妙な報道だと思いませんか?


14日午前零時ごろ、御所市小殿の国道24号沿いの採石場跡地で、山口組系暴力団が約1000人の組員らを集め、組員の刑務所からの出所を祝う「放免祝い」を開いていたことが15日分かった。

会合は警察の目を避けるようにして約10分で終了。現場付近は一時騒然とし、近くの住民は「どうしてこんな所で」と不安を隠し切れない様子だった。

県警によると、この暴力団は、神戸市に拠点を置く山口組系の有力組織。御所市を会場に選んだ理由は不明。出所したのは組幹部ではなく構成員らしい。放免祝いの名目で全国各地の傘下組織から資金集めをした可能性もあるという。

住民の話によると、13日夕方から暴力団組員らしいスーツ姿の男らが、現場付近をうろついていたという。本格的に組員らが集まり始めたのは、夜になってからという。近くの主婦(55)は「怖くて外に出られなかった」とおびえた様子だった。


…それでは、業界を知るヤクザライターの私が、
イチイチ揚げ足を取ってみよう。
先の解説も踏まえてお読み下さい。


 『採石場』…街中で1000人も集まると大騒ぎでしょ?遠慮ですよ
 『警察の目を避けるように』って…ちゃんと張り付いていますから! 
 『約10分』…だから、本当に彼らはダラダラしないのです。速やかに解散しますから。
 『会場に選んだ理由は不明』『なんでこんな所で』…だから、遠慮なの! 彼らなりに迷惑を考えているの!
 『傘下組織からの資金集め』…何でもかんでも暴力団の資金源ってのは…、
 『人目を避けた採石場の近くに住む』…誰が住むか? その住民は人目を避けて住んでいるのか? 
 『午前零時頃』…だから夜(午前零時)ってのは遠慮なの! 怖くて外に出られないって…、主婦が夜中の零時に出かけるか!


…まぁ、垂れ流し報道とは、こんなもんですよ(笑)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。