裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極道格差社会 ~塗り替わる暴力地図~
表社会で問題視されている格差社会…。下流層はその現実や未来に希望を見出せなくなっている。社会学者の山田昌弘(東京学芸大学教授)はこの現象を「希望格差社会」と名付け、その特徴であるリスク化と二極化の危険性を指摘した。…ところが、その表社会以上に格差が進行し、その未来予想図に更なる危険性を秘めている社会がある。……暴力社会である。


暴力世界の希望なき格差社会とは…?
組織格差、地域格差、経済格差! 組織内で囁かれる身分格差!

shuugou.jpg



暴力社会の格差拡大を如実に表した業界再編があった。
昨年七月の六代目山口組の誕生である。
この電撃的な継承劇は暴力社会に激震を走らせた。
…以降、山口組は新たなる全国進攻を加速させた。
ヤクザ社会で看板と呼ばれるその最大ブランドを生かし、地方組織の傘下吸収を推し進めた。
かつては広域指定暴力団として危険視されていた地域の中小独立組織を次々と吸収、あるいは後見という形で勢力を拡大させたのである。

とりわけ緊張が走ったのが、在京有力組織である國粹会の山口組入りであろう。
國粹会の持つ都内の主要な繁華街に山口組は公式的な縄張りを持つことになった。
田岡三代目時代からの暗黙の了解である「多摩川は越えず」という不文律は完全に消滅した。
この暴力社会のパワーバランスそのものを破壊しかねない山口組の肥大化は「ヤクザ格差社会」の特徴である組織格差を象徴的に表す事例であることは間違いがない。極道ブランド社会とまで言われ、ヤクザがヤクザのケツを持つという時代に突入したと言えるかも知れない。

この現象の最大の理由はシノギと呼ばれる資金源の枯渇や変化、組織格差をもたらしたヤクザ経済の格差に原因があるといっても過言ではない。
バブル崩壊以降の不況の長期化、暴力団に対する様々な締め付けなどでシノギの奪い合いは加速した。
シノギの内容も正業収益と犯罪収益の二極化が進み、金満組織と貧窮組織との二極化までが、表社会より早く現象化したのである。
この危機的状況が業界再編・大組織寡占化をもたらせたのである。

その結果、三大組織と言われる山口組、住吉会、稲川会で全暴力団構成員の七割以上を占めることとなった。
とりわけ前述の山口組及び関係組織は「ヤクザのふたりにひとりは山口組」と言われるまでに至った。
その山口組内部でも身分格差と言える現象が見られる。
「山口組であると言うことよりも山口組のどこの組の人間であるかが大事だ」
…と囁かれるまで傘下組織間での格差は広がっているとされている。



新たなアウトローが極道界を駆逐する? 
歴史は繰り返す!…戦後、極道社会を塗り替えた新勢力があった。

sumi.jpg



今後のヤクザ社会は、現在よりも尖鋭化・暴力化し、反社会性を増し、地下に潜る傾向が顕著になるであろうとする社会犯罪学者の指摘がある。
これらはすでに形となって現れている。
ヤクザ社会に新たに参入する世代の意識や所属している人間たちの意識変化である。
任侠道という言葉は死語と化してゆき、抗争はテロと化してゆく。それらの意識変化は、過去の組織構造に比べ、よりピラミッド型の階層をもたらせることになる。
その結果、暴力社会を変えてゆく新たなるアウトローを誕生させるであろう。

暴力社会の歴史の中に同様の事例がある。
暴力社会を大きく変化させた勢力が過去に存在したのである。
それは愚連隊…、戦後の混乱期にその絶望感や不安感から登場したアウトローたちであった。
現在の格差社会とも共通する絶望的な混乱社会の中から、突如として自然発生した不良青少年の集団である。
彼らは従来のヤクザが持つ道徳概念を持たず、自由に本能の赴くままに暴力行為を行った。
ヤクザの源流である「博徒」「テキヤ」といった流れとは違うこの第三の勢力は暴力社会を次第に侵食していった。
既存のヤクザ社会と大きく衝突することもあった。
結果、彼らと暴力社会はその裏社会の発展の過程で融合しあってゆき、互いの妥協点を見出した。

彼らの参入でヤクザ経済は犯罪傾向を増し、暴力社会の意識改革と世代交代をもたらせた。
現在の暴力団の長や最高幹部たちにこの愚連隊出身者の占める割合は極めて高い。

彼らのかつての正義は「持てる者から奪う」。
自己の欲求を満足させるだけの本能的行動がその源泉であった。
これは現代社会で問題視されている若年犯罪者層の犯罪動機とまったく同じ行動原理と言えるのではなかろうか? 
日本を襲う希望なき格差社会は新たなアウトローを作り出そうとしている。

…歴史は繰り返す。

過去の愚連隊の参入と世代交代による彼らの権力奪取が任侠組織と呼ばれるヤクザ組織を暴力団に変えたことは歴史の事実である。


現在の格差社会がもたらす新たなアウトローの誕生は暴力社会の未来をも大きく変えようとしている。 

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。