裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日名子暁さん
日名子暁さんのご冥福をお祈り申し上げます。

アングラ系、歌舞伎町、裏社会……、
それらのルポタージュの先駆者でもあり、
偉大なる大先輩でもありました。

ルポルタージュはフランス語で探訪。
まさに歌舞伎町を楽しみながら彷徨った人でした。

……思えば、
日名子さんが歌舞伎町のDEEPを記述した
1999年7月の「別冊宝島451号 盛り場の顔役たち」
のちに「新宿歌舞伎町アンダーワールド」として宝島文庫にもなった。
私はある記事の歌舞伎町黒服のアングラ副業として登場している。

あの頃、水商売に呆けていた私は
ペラペラと裏話をし、情報提供をする側だった。


結局、悪徳ディスコの崩壊で行き詰まり、
金の掛からないライター稼業に専念し始めた数年後、
共著者として同書に関わった江藤カズオさんと
キャバクラ漫遊をしていた際に日名子さんと歌舞伎町の街角で出会った。
『こいつ神峻、あの時の裏…屋』などと紹介された(笑)。
やはり日名子さんは歌舞伎町を楽しみながら彷徨っておられたようだ。

……そして、今、
奇しくも歌舞伎町ライターのひとりとして、
前書の続編とも言うべき同社新刊「新宿歌舞伎町 黒歴史大全」に追い立てられている私。
14年か。ちょっとした因縁を感じてしまってもいる。

おかげで何年かぶりに
江藤カズオさんと電話で濃~~い話をしてしまった。
半分以上はお説教されましたけど(笑)

そういう先駆者たちがいての私でもある。



日名子暁さんのご冥福をお祈り申し上げます。




PS:

日名子さんの古い書籍を読み返してみた。
凄いエネルギーと集中力で綿密な取材をする人だったんだなぁ…と。
言葉の裏とか、行間とか。

執筆プロフィールにこうある。

ヤクザ、ジャパゆきさん(時代だな)
南米、フィリピンからハゲ問題まで、
カバーする領域は驚くほど広い。

ハ、ハ、ハゲ問題って、……あんた!(笑)
日名子さんを知る人は牛乳を噴出しますね。



【告知】

新宿歌舞伎町・黒歴史大全(別冊宝島)

出版社 : 宝島社
発売予定日 : 2013年9月28日
予定税込価格 : 980円


暴力団、半グレ、外国人マフィア――「闇社会」の原点、
「聖地」ともいうべき場所は「新宿歌舞伎町」。
日本でもっともヤバいスポット・歌舞伎町のアンダーグラウンドで起こってきた
暴力団やマフィアの抗争、利権争奪戦、闇に生きた人々の数奇な物語、
そして、いまだから語れる大型事件の背景。貴重な写真群、当事者、生き証人、
古きを知り最先端を知る専門家を結集し、新宿歌舞伎町の黒歴史を
一冊にまとめた裏面史ノンフィクション!! 完全保存版。


歌舞伎町コミューン
歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。




スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。