裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取材テープ
私は取材が終わっても録音テープを停めない。
…と言っても、ICレコーダーだが、

だって、そこからが面白いからだ。
取材が終わってホッとするのか?
人間の素が見えるからだ。
(ニンゲンのスですよ。味の素じゃないんだから)

もちろん相手はご存知だから、
別に盗録ではない。

取材で話した建前の、本音を漏らす場合もあるし、
時々、とんでもない裏情報が相手の口から溢れ出ることがある。
その時に、も一回! テープ回しますから! とも言えない。
だから、便利でもあるのだ。

取材を終わらせての、雑談、食事、お茶、お酒。
そこで、本当の質問をすることも多い。
これはオフレコだ…と。

取材の途中で電話が掛かってくることもある。
一応、レコーダーを遠ざけるが、
間違いなく音声を拾う。
『500でええねん!』
などと怒鳴っている。

500って何だろう?
500万円? 500円?
まさか? 500億円ってことはないだろう。

500kg? 500g?
まさか? 500トンってことは…。

私の脳内では、このどちらかが候補になっているのだが、

500人、500個、500女子高生? ねぇ! 500…何?!

……いまだに答えを知らない。



そんなこんなで、ある会話が記録されていた。
もちろん、会話しているのはその筋の方々です。


A「最近、親分が神社仏閣巡りばかりしてんだよ」
B「ほぉ~~、死期が近いのかなぁ?」
A「そんなことないわぁ! ついこの間まで、キャバクラ巡りしとったんやから」
C「心境の変化かなぁ?」
B「さんざん、悪いことしとったからやろ!」
神峻「俺も神社仏閣が大好きなんですよ。…今度、お供でもしようかな?」
(メシか温泉でもありつこうとしての発言)
B「お前、よからぬこと考えとるやろ?」
神峻「…………いいえ(バレた)」
D「ところで、親分は神社とお寺どっちが好きなの?」
A「圧倒的に神社!」
D「なんで?」
A「神社には巫女さんがおるから。寺には坊主しかおらん!」
C「…それって、キャバクラ巡りと何も変わってませんやん」
A「……心境と言うか、性癖の変化やな」
B「じゃあ、尼寺へ行けばええやん!」
A「おぉ!」
C「……なるほど」
神峻「……でも、寂聴さんのような人しかいませんよ」
A「……誰?」
B「誰や?それ!」
C「誰!」
D「誰?」

……そのあと、瀬戸内寂聴さんの説明を長々とする神峻の焦りが録音されていました。



こんな会話はもちろん誌面に載ることはありませんが、
この取材でのオフレコテープでした(笑)

こちらは真面目に対談しています。

5434543

 
(C)SHINSHUN

歌舞伎町コミューン
歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。