裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二股ちゃんが、数字が良いからと
二股ちゃんが、
数字が良いからと、
連日連夜、晒し上げになっておる。

…可哀想に。

疑惑発覚の発端になった女のほうが探れば面白いのに(笑)
あれは痛いね。(背の低いほうネ)

なのに、
二股ちゃんは、絶対悪のように報じられる。
そして、泣く
(泣くなよ! 開き直れ!)

歌舞伎町のホストのほうがもっと酷いわ。
十何股ってのがゾロゾロいるぞ!

ワシ的には、
長年連れ添った内妻を捨てて
他の女と結婚したオッサンの方がムゴイやろっ!
ちゅう話です。

よく分からんのが、
フリーキャスターふたりを手玉にとったオッサン。
二股評論家? アンタ最高や!


どうでもいいことが、
数字が良いというだけで
護送船団方式で晒し上げられる。
各社一斉に! みんなで叩けば怖くない!
メディアは、こういう傾向。

叩きやすいところを叩く!

その前は、
家賃滞納しただけで、
放って置いてほしいのに、
晒し上げられた女性芸人
(あの~、“元”を付けたほうが良いのでしょうか)
頭のネジが跳んでいるかのように報道する。

……可哀想に。
(大家さんの義母はサスガだった)
(二股のモデルさんのほうもサスガだ)

その前は、
紳助師匠。
謝って引退したのに、
晒し上げる。←お前も数々加担しとるやないか!

その前は、
韓流批判をしただけで
芸能生命を奪われた(?)俳優
(女房まで。←ここは報道されない)

酒井や押尾は仕方ないとしても、

思えば、こうした傾向は、
沢尻騒動あたりからだな。

若気の至りで、ついつい感情に任せて
ふて腐れ発言をしただけで
とことん叩かれる。
結局、4年間を棒に振る。
彼女の年齢での4年間はデカイよ!

可哀想に。



数字が稼げるネタだとこうなる。

困ったものだ。


稼げるネタは進展がなくとも、やりまくる…くせに、
数字が取れなかったネタはすぐに打ち止め。
まったく続報が無い!


…何が言いたいか!というと、


尾崎紀世彦さんはどうなったんだ!


・・・・・・・・心配してんだから。





【追記】


某人気子役や子役ビジネスの裏側を叩かないで下さい。…と出版社へ、取次ぎ経由の某代理店。
(彼女は素晴らしすぎて醜聞も皆無。こうした大人の事情も関係ない話だが)

なんで?

全国一万五千店舗の某コンビニに雑誌が置けなくなるんですぅ!

なんで?

あっ! 

『見て来て、ヨー●堂か!』『71●か!』
ランドセルを背負っとったし、
弁当を持って、石ちゃんと踊っとったわ。

(以前はAKBの悪口厳禁。キャンペーンやっとったわ)

なるほど~~~~ね!

そういう裏事情もある。
結局、守られてんのかよ!

晒し上げられる人たちは、
つまりは、単なる叩かれ損ということ。

スキャンダル回避は
真に力のある企業CMに出ることだ。

・・・とはいえ、
デモ行進された某テレビ局で
不買運動になった某スポンサー提供という因縁の組み合わせちゅうだけで、
史上最低の視聴率となる。ってことも。
(ワシはあのドラマ好きやぞ! 立つんだ!ジョー!)

おかしな世の中だ。



頑張れ! 二股!
『お前ら、何が面白いんだ! いい加減にせぇ! 迷惑なんだよ!』と言え!

……言えないわな。



なんで? こんなことを書いたかと言うと、
二股交際中の安キャバ嬢とカラオケ・アフターで
『また逢う日まで』を歌ったからなんです(笑)

(ようするに、枕営業されとるんです。ワシ)←お預けで帰宅しますた。










………追記。

尾崎紀世彦さんが5月31日に亡くなったという報道が…。
失踪は単なる連絡不通だったようですが。
とても残念です。

20年以上前、
新宿のレインボーサウナの高温サウナ室(地獄!)で
尾崎さんに偶然お会いしたことがあります。
尾崎さんと旧知の某先輩芸人と一緒だったこともあり、
親しくお話いただきましたが、
……サウナ室での私は、5分も会話できませんでした。
サウナ好きのくせに、サウナへたれ…ですから。
『また会う日まで!』と即退室!

尾崎さんは言葉も丁寧で、紳士的な方でした。
『この人を悪く言う人はいないんだろうなぁ…』
そう思ったことが印象に残っています。


ご冥福をお祈りいたします。


歌舞伎町コミューン
歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。