裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お願い
橋下大阪市長殿

大阪市職員の刺青の調査結果ですが、
絵柄とか、どっかの代紋を入れていたとか、
…んなことを、
お教えくださいませ。

実際に入れている
現役公務員を紹介しますから。




石原都知事閣下さま

尖閣諸島に都営住宅を。
入居を希望します!

カジノでもいいです。



ヤクザライター 神峻  ←コイツ、馬鹿。





【おすすめ書籍】

sangikushi.jpg

三獄誌 府中刑務所獄想録 (幻冬舎アウトロー文庫)

逮捕されると留置場・拘置所・刑務所という三つの獄を経験することになる。
三獄での奇妙な慣習…カンカン踊り、刑務官の意地悪と情、懲りない人々等々。
三十代のほとんどを塀の向こうで過ごした著者が綴る怖くて面白い話70連発。

著者:茶話 康朝

東京都文京区生まれ。
二〇〇〇年四月、府中刑務所を出所後、都内の繁華街に組を構える。
本作がデビュー作となる。
ブログ「ギャングスタ侍」


侠の背中には関羽雲長が彫り込まれている。
三国志の英雄・劉備を支えた忠義の武侠だ。
関帝を背負った侠は、20代の若さで国際指名手配。
某有名女性アナウンサーとの逃避行は世間を驚愕させた。
その後の殺人未遂事件では、30代のほとんどを獄中で過ごした。
現在も指定団体傘下組長である侠の体験はブログで綴られ、
その人気と生き様に注目した出版社によって一冊の書籍となった。
留置場、拘置所、刑務所と、三つの獄を体験した侠は、
その書籍タイトルを『三獄誌』とした。


彼が綴った“あとがき”
そこに真のヤクザの生き様があるように思える。
実際の茶話康朝氏の人柄が存分に溢れる作品です。



尖閣諸島に都営住宅が出来たら、
ワシ『尖閣誌~都営住宅入居録~』を書こう! ←やはり、コイツ馬鹿




……その後、


都の尖閣取得募金に数億円。
応援メッセージ続々!

……そりゃ凄い。

『尖閣取得の議会承認を後押しする…と選挙運動でひたすら叫べば
都議会に何人か送り込めるかも?』
……と、軽はずみな発言を某右翼団体の前で発言したら、
『おぉ~ぉおおおおお!』…と、
目から何かが落ちたかのように彼らが叫んだ。



……その後、


大阪市環境局の職員約3200人のうち約50人が
同局の調査に「刺青をしている」と回答した…そうだが、
橋下市長は「懲戒免職は難しいが、分限(免職)はあり得る」と述べた。

あのぉ~、
今、大阪市で問題になっておる生活保護の不正受給など。
それらを取り戻す部署に、その人たちを、配置したらどうですか?
適材適所ってことで。

あと、行政対象暴力に対応する部署とか。
いっそ、悔い改めて完全更生した元ヤクザを公務員採用する。
排除排除と言っているばかりで、社会復帰の受け皿もない。
ならば、あなたが維新するのだ!
現場で揉まれた警察OBはともかく
使えないキャリア官僚OBを天下りさせるより即戦力!




ヤクザライターごときが、面白がって、
お馬鹿発言しているだけだが、
案外と正しいのかもしれない。ワシ



歌舞伎町コミューン
歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。