裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尖閣衝突ビデオ公開問題・・・出頭。
尖閣諸島沖における領海侵犯の中国漁船(?)との衝突事件、
その記録映像のネット公開問題で、
先ほど海上保安庁第五管区保安部職員が名乗り出たそうだ。


よくぞ、名乗り出ていただきました。


自らが名乗り出なければならないものでした。
一部政治家の都合による国策捜査のような形で、
彼は手錠を嵌められてはならないのです。

彼に届いているはずはなかろうが、
先の記事で「自ら出頭するべきだ」と呼びかけた。


…しかしながら、
名乗り出るには、相当の覚悟と決意が必要だったはず。
いや、そもそもが映像をネット公開したことが覚悟と決意の行為であったはず。

我々が生活の全てを捨てる覚悟で
同じことが出来るだろうか?

彼は自営業者でも会社員でもない。
罪名容疑にあるように、公務員である海保職員だ。

その地位や、自分の生活だけでなく、
家族、友人、仲間、同僚…、
愛する人たちをも巻き込むことにもなる。
職を失い、戻るべき場所を失う可能性もあるのだ。

ある人が私に言った。
まずは自分を愛する。
次に家族を愛する。
友人を仲間を愛する。
隣人を愛する。
地域住民を愛する。
こうして、少しずつ広げてゆけば、
愛国心に繋がる、行き着く。
最初の愛、次の愛がなければ、そこに繋がることはない。
でも、それが最大の悩みや憂いとなるはずだ。

彼にも、自分があり、家族がいる。
友人や仲間、上司や部下、同僚がいる。
彼は思い悩み、憂い、そして、決断したはず。


それを理解してあげて下さい。


法や服務規定がある以上、
公務員の職務としては違反行為だろう。
しかし、彼の行為は義憤だ。
たったひとりの戦いだ。
ならば「義」とは?

日本人としての「正義」、
現場で苦労している仲間への「恩義」、
海保職員としての「律儀」

それらを勝ち取るための戦いだ。


マスコミ、メディア関係者、
「声」を発することが出来る者、
「意見」を述べる手段を持つ者は、
単なる犯罪行為としての見方や報道ではなく、
事件の真相と問題の本質、
彼の「理由(わけ)」と「覚悟」を正しく伝えなければいけない。

「ネット上に流出した問題」は片方の側の言い方、
「ネット上で公開された問題」ではないのか?


彼は「流出」させたのではなく、
覚悟の上で「公開」したのだから。

彼の罪として、
職務違反や服務規程を論ずるのならば、
隠蔽した政治家は職務を全うしているのか?
やるべきことをやらず、
言うべきことを言わず、
次から次に職務を投げ出す我が国の代表者や政治家。
不実行どころか、ことごとく覆されるマニフェスト、
問題の本質を見ようともせず、政争に明け暮れる。
お前らこそが、仕分け対象、服務規程違反、罪人だろう!


なによりも、考えなければならないことは本質。
どうして、こうなったのか? …だ。
政府対応! 土下座外交!



堂々と名乗りを上げたと言うことは、
その動機や理由を聞くまでもなく、
「いたずら」や「出来心」でないことは明白です。


彼を守る声を上げましょう。

そして、

尖閣諸島沖での映像の全てを公開することを要求します!


※…、各種団体他のネット署名や支援サイトその他が緊急に立ち上がるはずです。
その際はご署名願います。まずは、ここへ「嘆願」と「公開要求」の意見要望を!

各府省庁への政策に関する意見・要望






ま、遅かれ早かれ、野党は責任問題として、
政府の最高責任者たる首相、大臣、関連官庁責任者の辞任を求めるだろう。
でも、それは違うんじゃないか?
辞めれば済む、辞めさせれば済む、
それを繰り返しているから、日本はおかしな国になったのだ。
辞めたら、オラ知らねぇ。辞めたんだから、関係ない…は間違っている。
それは責任ではなく、無責任だってことは小学生でも理解している。
やるべき事をやる、やるべき事をやらせてから、辞めていただく。
それが責任の取り方、責任の追及ではないだろうか?
そんなことも理解していない政治家ばかり。
鬼の首でも獲ったつもりか?

問題の本質はそこではない。




彼はそんなことを望んで行動したわけじゃない。
知って欲しかっただけだ。

彼は愛国者と呼ばれたくて、英雄になりたくて
行動したわけじゃない!

だからこそ、過剰に彼を持ち上げて、
英雄視することだけは辞めていただきたい。


彼の幸せな生活、いつもの日々、家族と交わす笑顔、
それらを犠牲にさせてはならない。
取り戻させねばならない。

再び、彼が船上にあらんことを。
彼には日本の海を守ってもらいたい…。



歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。




cc224_l.jpg

よろぴこ!

実録・東声会 町井久之の生涯 ~昭和の黒幕(フィクサー)と呼ばれた男


cc224_sample2_l.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。