裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうでもエエのですが…、年末のご挨拶。
いい歳、こいてんだけど。
お年玉ってええですよね。

歌舞伎町のお水時代、客への年賀状に
『新年は●日から営業しております。
私へのお年玉を必ず持参の上、ご来店下さい』
…と冗談で書いてみたら、
来るわ、来るわ(笑)
思いがけない臨時収入となってしまったことがある。
お水関係の皆様、やってみなせぇ!
……馬鹿でスミマセン。


ある関係が、お年玉を配ったそうな。
(毎年やっているのにねぇ…)

某新聞記事、
「お年玉として現金を配って……」

お年玉は現金だろ!
普通は現金!
特に今時のガキは現金!
大人のセコさには騙されない。
五百円硬貨が誕生して以来、千円スタートのはず。
じゃあ、現金以外のお年玉を渡す人が全体の何%いるのか?

その記事、まさにおっしゃる通りかもしれないので、
内容のウンヌンや是非ではなく、
その記述に、はぁ~~~~、呆れ返ってしまいます。
そこは「お年玉を配って」でエエンじゃねぇの?
…ったく、作為的なんだから、
あざとい印象操作しすぎだろ。

「子供手当」って書いてくれたら、
ワシは大爆笑したのにぃ!

新型インフルが流行の兆しを見せた際に、
わざわざ匿名で品切れ状態のマスクを何千セットも届けたのに、
誰だか、暴き立てて報道する。
完全なる善意なのに、ほっときゃええのに…。
そんなこともありましたねぇ(笑)

中越地震の際に、
某避難所のクリスマス。
ある関係者が、サンタクロースの格好で
子供たちにお菓子を配った。
私はどこの誰が、行ったのか知ってはいたが、
あえて書かなかった。こうなるからだ。
彼らも取り上げなくてもいい…と。
だって、それは完全なる善意だったから。
自分たちの存在や肩書きが善意を曇らせると
彼ら自身が知っていたからだ。

鬼畜なワシは、キッチリとお笑い系の漫画にはさせてもらいましたけど(笑)
子供『あ、サンタさん! 指がヨンタさん。僕も大きくなったらサンタさんになるんだぁ』
母親『なっちゃ、だめッ!』
ってな馬鹿具合で。…愛情だな。 ←どこがじゃっ!


まぁ、近隣住民(子供だけど)へのお年玉、
その是非を、どうのこうのとは言うつもりはないが…、
それぞれに見解があるでしょうから。

で・も・ネ!

特定政党に対する礼賛報道と情報操作だけで
政権が交代する国ですから。
じゃあ、昨今のパッシングは何なの?
アンタら、選挙前には絶賛してたろ!
舌の根も乾かないうちってやつだな。
前の政権をボロカスに叩くだけ叩いて、
あの首相と内閣が案外とキッチリ仕事していたことは書かない。
(とっとと辞めた前の前の政権、とっとと辞めた前の前の前の政権よりはってことですが…)
経済対策や景気対策は現政権よりもはるかに上! ←これは正論だろう


都合の悪いことは報道しないし(笑)
海外のある地域や、社会の裏側で、
あれや、これやの事件の裏側で…、
何が起きているのかってことを!
報道しないだろっ!

……そこらに、気持ち悪さを感じる今日この頃。

じゃあ、アンタは反社会的集団の味方をするのかって?
そうじゃない。
こんなこと、ワシが言わなきゃ誰が言う。
……ってことだけ。

馬鹿な言葉を書き連ねる皆さんより、
彼らをよく知っているんですから。
知りもしないで…、書くなよ(涙)



あ、とにかく、私が言いたいことは…、


皆さん!

良いお年を!
 

ダラダラと更新しない馬鹿ブログ。
ご訪問、有難うございました!

来年もよろしくお願い申し上げます。


神峻。




(C)SHINSHUN


歌舞伎町コミューン
歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作る
コミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、
最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。