裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手塚真輝 ”自分をあきらめるには、まだ早い”  …そうやねん。ワシかてあきらめてへんねん!:神峻
1233023177_photo.jpg

自分をあきらめるのはまだ早い


この街にいる人は、それぞれに何かの事情を抱えている。
(そうでない人もいる。そういう人たちは、いつか必ずいなくなる)
わたしも事情を抱えたひとりだった。だからこそこの街が好きになる。
いつしか、この街の人たちが愛しくなる。
そう、新たな住人たちに、かつての自分を見ているようで。
…そこんとこだけは、彼と同じはず。

向こうは、カッコ良くて、好青年で、礼儀正しく、謙虚で、努力家だ。
わたしは、ダサダサで、腐中年で、傍若無人、ズ~ズ~しくも、いい加減だ。
しかも、アンタ以上に諦めが悪い! 

あきらめるのはまだ早い!
(結婚相談所にも入ろうかな…? 年収記入? …あ、無理かぁ。。。)
↑手前ぇ!諦めろやっ!



頑張れ! 手塚真輝! 君の熱い想いは必ず伝わる!






歌舞伎町コミューン
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。