裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしはいくら?
■ 『わたしはいくら?』

武内晃一 著 早稲田出版 刊

フーゾク嬢は現代社会の鏡だ。

セックス依存症、コカイン中毒、ホスト狂い、
境界性人格障害 etc… 今の時代だからこそ女性に読んで欲しい、人生の指示書!


watasi.jpg

わたしはいくら?


▼推薦コメント(帯より)

<漫画家> 山本英夫
 本物の女ったらしとは、女の表面だけを見ず、女の闇の部分をも見て、とことん付き合う男・・・だからこそ、女に光を当てて、艶やかに仕上げることができるのではないだろうか。女の人生(ドラマ)を作る、本物の女ったらし、武内氏が憎い!

<写真家> 久保吉輝

『女衒』というビジネスに生きる男。そして、彼以上にしたたかに生きる女の美しく、悲しい物語。

<表現者> 瓜田純士
いくあてなどどこにも無い。夢も頼りもない。そんな夜の蝶が何故この武内晃一(オトコ )を求めるのか。それは彼が夜の女に値段を、愛情でつけるからだろう。

<小説家> 海猫沢めろん 
強くないけど、弱くもない。楽しいけど、なぜか哀しい―。夜の世界に生きるほんとのあなたを、ちゃんとみてくれる男が、ここにいる。

武内晃一ONLINE・書籍紹介ページ




・・・こっちも(笑)
コンビニで450円の弁当を千円札で買ったら、
・・・・・・お釣があるはず。


2655.jpg
日本格差社会の真実スペシャル
2008年11月25日(火) 定価550円(税込)

ホスト、ヤクザ、風俗嬢、AV女優、蒸発者、ネット難民・・・本当にあった不幸な話!!

歌舞伎町ホストサバイバル/実録・極道格差社会/AV女優、引退後の格差
読者モデルたちの格差/売れっ子占い師と駆け出し占い師の格差
貧困チルドレン~子供たちの格差社会~/増え続けるネット難民の実態・・・etc.



スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。