裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンケートですって
<旧車會>改造車暴走 警察庁が実態調査へ

5月2日 毎日新聞


旧型の自動車やオートバイで暴走行為を行う「旧車會(きゅうしゃかい)」の活動実態を把握しようと、警察庁は来月の「暴走族取り締まり強化月間」に合わせて、初の実態調査を行う。暴走族が減少傾向にある中、旧車會は全国各地で増加しており、メンバー構成などの把握が必要だと判断した。

同庁によると、旧車會は昨年末で全国37都道府県に451グループ約4100人(前年比1.6%増)。このうち、61グループ約500人は、違法改造車で大音響を出したり、道路を蛇行するなど一般の暴走族だが、名称だけ旧車會を名乗っているとみている。

各警察本部は昨年、50台以上の車両が集結して走行したケースを44件確認した。

いったん暴走族を離れたOBが過去の暴走を懐かしがって結成するケースも多く、年齢構成は20~30歳代。群馬県高崎市では06年6月、元暴走族だった40歳の男が旧車會を名乗って暴走行為をして逮捕された。「昔の快感が忘れられなかった」と供述したという。

暴走族は昨年末で1万2584人(前年比8.0%減)と、ここ数年減少傾向だが、
05年ごろから旧車會の活動が目立ち始めた。

警察庁は、6月の暴走族取り締まりで検挙した者たちに、
アンケート
するなどして実態調査を行う。


(1)リーダーの統率力が、暴走族並みに強いのか、愛好家グループの延長的なものなのか?
(2)ツーリング時に交通ルールを守る意識をどの程度持っているか?
(3)メンバーの年齢構成、職業の有無、家庭環境は?


--などを調べ、結果を分析して実態解明につなげる。

同庁交通指導課は「交通ルールを守って楽しむ旧車愛好家グループと混同を避けるためにも違法行為を行う旧車會の実態についての正確な把握が必要になっている」と話している。

旧車會とは…、

 もともとは、70~80年代に製造された車やオートバイの愛好家がツーリングなどを目的に仲間を募ったグループで、「旧車会」と呼ばれた。爆音の出るマフラーや、車高を低くする(シャコタン)などの違法改造し、暴走行為など違法行為を行うグループを、警察庁は「旧車會」と呼んで区別している。



…あれれ? 何も分かってないんですか?
居るでしょう!警察内部にメンバーが(笑)

……いまさらながら、何なら、私が正確なアンケートを集めましょうか?
検挙した者にアンケートですって!これが爆!
アンケートじゃなくて尋問でしょ?

そういえば、過去に警察が歌舞伎町の浄化のために、とある大会を開催した際に、
集っていて居眠りをかましていたホストクラブの面々は、たしか検挙され…

…やめときましょうネ、神峻サン!



【続報】

この記事から…、ほぼ一年。
忘れかけた頃に、こんなニュースが…。

<暴走族調査>暴力団と関係ある35% 上納金も17%

09年4月22日21時28分配信 毎日新聞


暴走族メンバーらに暴力団との関係を聞いたところ「関係がある」との回答が全体の約35%で、
上納金を納めていると答えた割合も約17%に上ったことが警察庁の調査で分かった。
暴走族の構成員はピーク時(82年)の4分の1まで減ったとされるが、
暴力団とのかかわりが改めて裏付けられた形だ。

調査は08年6~7月、全国の警察本部が把握している暴走族構成員と
暴走族風に改造した旧型オートバイなどを運転する「旧車會(きゅうしゃかい)」のメンバーに
調査書類を渡し、2063人から回答を得た。
5年に1回程度実施しているが、旧車會メンバーへの聞き取りは初めて。

「以前加入していた」も合わせ暴走族グループへの加入者は計810人。
うち「暴力団と関係がある」と答えたのは281人だった。

具体的な関係については
▽「後ろ盾になっている」約28%
▽「リーダーなどが関係している」約21%など。
上納金については「納めている」が135人で、
「納めていない」は129人、
546人が無回答だった。

一方、旧車會の加入者(325人)に、
旧車會とはどのような組織か聞いたところ
「交通ルールを守って走るバイク好きの集まり」が約58%
▽「暴走族OBの集まり」約33%
▽「クラシックカーの愛好家」約19%
--などと回答がばらついた。


…やれやれ。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。