裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知られざる韓国ヤンキー事情 ② ~裏切り者には死の償いを~
前頁の記事知られざる韓国ヤンキー事情 ①と重複する部分がありますが、
取材帳とインタビューを再構成してみました。


韓国最強ヤンキー組織伝説!


我が国の教育の荒廃が叫ばれている。
校内暴力、イジメ、自殺…、無責任な教師と指導者たち。
希望なき格差社会は、教育現場からすでに始まっているといっても過言ではない。
教育の荒廃は世界的規模の問題でもあるのである。
隣国・韓国では、ある驚くべき組織の実態が報道され、世間を騒がせている。
学生暴力組織…一陣会である。

一陣会(イルジンフェ)は韓国の小中高校で全国組織化されている校内暴力サークルである。
組織への忠誠と序列を絶対とする組織暴力(韓国での暴力団の呼称)を模倣した広域学生暴力組織でもある。

安英一(アンヨンイル・仮名)は安田英一という日本名を持ち、
韓国と日本の暴力団の間で行なわれる人事交流で
日本に滞在する韓国ヤクザでもある。
前回、韓国ヤクザ事情を解説してくれた安氏は
韓国某所を地盤とした組織の幹部を務める
学生暴力組織出身のヤクザだ。

安 「こういった国内の恥となる報道は、韓国ではあまり海外には流すことはないが、
この一陣会の報道は日本にも流れてきたようだなぁ」


その報道には流れるだけの意味と意図があった。
ネット社会の到来で情報統制と報道隠蔽が困難になってきたこと、
そして、こうした学生暴力組織は腐り切った日本文化の影響だ
韓国報道はそう結果付けて論じる目的もあったからであろうと安氏は話す。

安 「日本の影響? たしかに悪口は言っても、若者にとっては日本は憧れの国でもある。
少しくらいの影響はあるかもしれないが、これは関係ない。
だって俺が学生の頃には日本文化は御法度で入ってこなかったんだから。
どこの国でも落ちこぼれた不良はいるだろう? 
過激なのは韓国の国民性だよ」


一陣会の名称はある日本のアニメの影響で名付けられたと報道されていた。


安 「何ていうアニメだよ? …ったく。
一陣会は学校のアタマを日本の影響で「番長」と呼ぶって報道だけど、
…そりゃ違うな。韓国お得意の責任転嫁とプロパガンダさ」


(プロパガンダ…大衆の支持を獲得するために事実の誇張・歪曲を含む報道手段)

安 「だいたい番長なんて呼ばないよ。たいがいは「キャップ」
これはキャプテンって意味だな。
あとは韓国語で「テガリ」下品な表現でアタマって意味だよ。
頭を指す本来の言葉は「モリ」と言うのだが、
「テガリ」は日本語で言えばドタマ…つまり低脳なオツムっていう意味だな」


韓国は日本以上のネット社会である。
一陣会もネットを利用して各学校、地域、という徐々に広域組織化していった。

安 「ためしに韓国の検索サイトで「一陣会」と入力してみなよ。
…出るわ出るわ、半端な数じゃない。
日本で問題視されている学校裏サイトのようなもんだろうな。
当局は潰しに掛かっているがイタチゴッコだな。
その実態はまったく掴めていないのが現実だな」


そもそも一陣会の名称のもとになったのは何なのであろうか?

安 「一陣というのは一軍という意味で格を表す言葉さ。
韓国は儒教社会、暴力組織も年齢や序列を大切にする。
一陣会は下には「二陣」「三振」という組織が置かれる。
日本の体育会系学校での「神様、人間、奴隷」という序列だと思ったらいいだろうなぁ。
最高権力層の一陣は後輩を物色して下部組織を整えていく。
それは暴力という鞭と甘い蜜…だな」


それは韓国の若者たちが、自由なようで、実は統制されている存在であるからだとも言う。

安 「韓国は姦通罪がある国なんだよ。性に対して厳しい反面、
その押さえつけられた欲望や鬱憤は蓄積されている。
その証拠に韓国は世界第二位のレイプ犯罪発生国だ。
年間一万人近いレイプ犯が出る国だからな。
一陣会の内部は女子学生を取り込んだセックス解放区のようなものだ。
…これが甘い蜜さ」


姦通罪…、韓国では配偶者のいる者が他人と性行為に及んだら2年以下の懲役に罰せられる。
また一陣会ソウル地域連合は、数千万ウォンの費用をかけて“セックスマシーン”“性奴隷”と称する乱交性イベントを行った。



伝説のヤンキー選抜組織


安 「その頃の首都ソウルで伝説となっているヤンキー事情を話そう。
韓国のヤンキーの歴史の原点でもあるからなぁ」
 


韓国で学生暴力が問題となったのは80年代初頭であった。
日本で暴走族が問題視され、
その後に「ヤンキー」という言葉が登場した時代にも重なる。
そうした80年代の韓国首都ソウルにその組織は誕生した。


1979年に独裁軍事政権・朴正煕が暗殺されて韓国は様変わりした。
学生による民主化運動が盛んになると80年に戒厳令が敷かれ、
軍事力で学生民主化を封じ込めた時代でもあった。
そんな時代に彼らの対極である暴力学生が増え続けていったのである。

安 「当時、ソウルに生まれた学生暴力組織は
各学校を中心とした「傘」「TNT」「ノータッチ」など。
その群雄割拠の中で生まれたのがテガリ選抜組織ともいえる学生組織の誕生だ。
それが、俺が所属していた「ハンサムキラー」だった。
ひとりのテガリが支配する縦型でなく、
横並びのテガリ連合体という形態だったな」
 

 
当時は組織犯罪に対する一大摘発が行なわれていた為に
大々的にヤンキー組織名をひけらかす事はなかった。
「ハンサムキラー」も通称「HK」と呼ばれた。
現在の「一陣会」という漠然とした実態の掴めない組織呼称の先駆け的存在でもあろう。

安 「すごいネーミングだろ? これは俗称みたいのもので、
日本の暴走族のネーミングなんかを韓国人が聞くと
笑ってしまうものもあるからお互い様さぁ…」



お互い様?…そうかな? …ククク。

ちなみに「組暴」と呼ばれる韓国のヤクザ組織(組織暴力)には、
信じられないネーミングの組織があるのも事実だ。
…例えば、「ワールドカップ派」(はぁ?)
「おっとせい」(???)
「原住民」(ヤリ持って裸か?)
「乞食組」(貧乏そうだ)
「小児派」(弱そうだ)
「太平たまねぎ派」「長ねぎ」(野菜かよ!)
「国際マフィア」(韓国治安当局の発表では構成員6名)

…ここまでで大笑いしてはいけない。

とどめは「いちご味ワカメ派」(どんな食い物だ)
もう、何がなんだか?
(当局が勝手に便宜上名づけたものもあるとはいえ…)



脱線しましたが……、


安 「メンバーには当時の伝説のテガリが揃っていた。
テガリ全員が退学になった、星がいくつも付いている危ない奴ばかり」


星が付くと言うのは、韓国のヤンキー言葉で
少年刑務所や鑑別所送りになった回数のことである。
それらの不良の勲章を星で表現した。


ハンサムキラーは韓国最大の繁華街・明洞のロッテデパートを縄張りとしていた。
このように韓国ヤンキーはショッピングセンターやデパートなどの「箱」に本拠地を築く。
ロッテデパートは80年代初頭に建設された巨大デパートである。
ソウルのヤンキーはそこを目指して争った。
その結果、最強選抜組織「HK」が生まれた。

こうしたヤンキー事情は繁華街などを縄張りにする日本のヤンキー事情と同じである。
それが「地面」でなく「箱」であるのはなぜか?

安 「ハハハハ、それは寒いからですよ。韓国の冬は厳しい。
それにそうした箱には人が集まる。人が集まれば、金も集まるでしょ? 
シノギですか? 恐喝だったり、一日喫茶と呼ばれるイベントなどのパー券など販売ですよ。
一陣会のセックスイベントの原点ってことかなぁ」



韓国の首都ソウルには地域格差が存在している。

安 「日本人は北と南と聞けば半島の分断を想像するだろ? 
実はソウルにも北と南があるんだよ。
富裕層が住むのが、ソウルを分断する漢江(ハンガン)の南、
貧困層が住むのが北…。
東京で言えば下町と山の手のようなものだろうが、
実は根強い地域差別と対立がある。
南の富裕層出身のヤンキーは、親が金で解決してくれるために、
喧嘩でもいきなり刃物でブッ刺すことが多かった。
北の貧困層はそうした後ろ盾がないために、いきなりサクッとはいかないが、
その分、小狡さと極悪さを身に着けていった」



彼らの粛清で最も恐ろしいのが「的に掛ける」という行為であった。

安 「実は俺も高ニの時に的に掛けられた。
日本のヤクザで言うところの絶縁以上の処分だな。
的に掛かった瞬間から全員から狙われる。
何処に住み、どういう交友関係を持つのか徹底的に調べられて、
ジワジワと包囲網が狭められてゆくのが分かる」



現在の一陣会にも同様の粛清がある。
ある会員が一陣会を脱会し、
その内部情報を当局に洩らした。
家族と当局はその生徒を転校させて、
身を隠し安全を確保した。
しかし、一陣会はネット上でその生徒の情報を流し、
公開指名手配を行なった。
その結果…、その生徒は謎の死を遂げた。
それは死の粛清であったのだろうか? 
この事件はいまだに解明していない。



韓国最強不良組織の崩壊



ある隠蔽された事件が、
HKの崩壊を招いた。

朴(パク・仮名)は富裕層の南の出身であった。
幼馴染の栄美(ヨンミ・仮名)に憧れていた。
栄美(ヨンミ)はある財閥の令嬢で彼らの憧れの的であった。

朴は金(キム・仮名・HKのテガリのひとり)に打ち明けた。
長年憧れ続けていた栄美に振られたことを…。
朴の悩みを口実にソウルの北の出身である金は栄美を襲った。

「私に手を出したら、あんたら北の人間なんてパパがタダじゃ済まさないわよ!」
金とともに栄美を拉致した男たち全員が、
貧困層のソウル北部出身者であった。
金たちは朴に同情するフリをして、
自らの被差別意識と欲望のハケ口を李栄美にぶつけたのである。
「…だったら、そのパパを呼んできなよ」
金たちは殴り痕が残らないように栄美を毛布でグルグル巻きにした。
そして、何度も、何度も、蹴りを…繰り返した。

安 「韓国ヤンキーのリンチは、まず第一に傷や暴行の痕跡が残らないようにする。
相手が男の場合は胸をひたすら殴る「百発」というリンチがある。
「飛べ」というリンチは何度も何度も相手にジャンプさせて
防御が取れない空中の状態で蹴りをお見舞いする。
レイプの場合はこうして毛布に包んで徹底的に痛めつけて、
相手の股を自らの意思で開かせるんだ」


金は自ら股を開いた栄美を朴に犯させた。
その後、自分たちも、その欲望をも吐き出すように栄美を陵辱し続けた。

この事件は栄美の父親によって秘密裏に処理された。
栄美は姿を隠すように米国留学し、
富裕層の朴はその将来を失い、
金たちの姿はいつしか街から消えた。

事態が収拾した数年後、帰国した栄美は、
この事実を隠して、誰もが知る有名韓国俳優と結婚した。

安 「この事件で、的に懸けられていた
俺は救われたのかもしれないなぁ…。
HKは南の権力者たちの手によって大摘発を受けた。
的に掛かった俺を救ってくれたのは、
のちに議員になるテガリの先輩だった。
その裏の関係は今でも続いているよ」



ソウル所払いとなった安は、
別地域の暴力組織に幹部として迎えられた。


HKは他のテガリ組織とも抗争を起こした。
路線バスの車内で巻き起こった激突は運転手の機転で制圧された。
運転手はそのハンドルをソウル警察に向けたのである。
バスは車内の騒動のままに警察署に滑り込んだ。
全員が検挙された。

こうしてHKは解体された。
主要なメンバーは組織暴力へと流れた。
数年前に韓国の有名な寺院で宗主の継承争いが起きた。
その際に組織暴力OB派の特攻部隊の隊長として
寺院に突撃したのはHKのテガリの一人、
崔都根(チェドグン)(仮名)だった。

このHKは特別な例だが、
韓国では日本のようにヤンキーがそのまま本職の暴力組織に移行することは
今までは少なかったと安は言う。

…しかし、

安 「どんなに悪さをしても彼らには徴兵制度が待ち構えている。
そこでヤンキー組織は卒業さ。
軍に入隊すると二年間は一般社会との全ての関わりを断ち切られることになる。
韓国軍の全ての挨拶と敬礼は「忠誠!」
…そんな世界に否応なしに放り込まれるからな」


ヤンキーは約半年の基礎訓練と4週間の部隊訓練で、
軍人として本物の組織と愛国心を学び、
銃器、ナイフ、格闘技を学ぶ。
それらは護身術ではない。
戦場で生き残るための殺人術なのである。
この二年間の兵役でも悪の心が萎えない者たちもいる。
こうした軍事教練は彼らを子供の悪から本物の悪に変えてゆく。



安 「韓国の格差社会や貧富の偏りは日本以上だ。
そんな社会情勢の中で一陣会は生まれ、
組織暴力(やくざ)の予備軍となっていっているのは事実だ。
軍役を終えて社会に不満を抱えた退役OBが
組織する組織暴力の系譜に連なってゆくケースは増えているなぁ
…俺がそうだからな」



(C) SHINSHUN





22222

実録 格差社会の真実
…が、アンコール再刷販売されました。
第二刷と奥付にあるはずです。
廉価版コンビニコミックでは極めて異例のことです。
宜しく!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。