裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、こういうことなんです。
今日、ヤンチャだった若者たちと盛り上がった。
関東連に宇田警…などなど。
新宿を暴れまわった若きカリスマが、
私を彼らに紹介するときに
つい…、過去を漏らした。(チッ!)
(しかもブログで本名までバラしやがって!)


「……え?そうなんですか!」

「………そう」


その過去は誰かさんの右のプロフィールにある
「悪徳ディスコを…」の部分。
それは新宿にあった某クラブ。踊るほうのね。
どれくらい悪徳だったか……?
まぁ、最初から悪徳を目指していたわけではない。
なるべくして…なった。
某DJは、某コミュで、このように回顧しております。
(有名になったんだから恩返ししろ!)



イカレ具合が突出していた。
男女ゲイ入り乱れ、
makeloveにふける者(主にゲイ)、
スーツ姿で瞳孔全開でガン踊りしているリーマン、
鼻の周り真っ白な者、
頭から流血している者、
泡を吹いて倒れている者、
禅を組み瞑想に耽る者、
鏡の前に陣取り己の姿に酔いしれている外国人モデル達etc...。
意味なくDJ.ブースに乱入するギャング、
天使の羽を背中に付けてローラースケート履いて登場する奴

確かに昨年あたりまでの六本木外国人クラブにも
似たようなのりは見かけられたけど、
決定的に違うのは、音が割合しっかりしてた。

のちに今をときめく湾岸某大箱のレジデントDJや、
海外の超有名レーベルから曲をリリースした者などがいるが、
誰もここで回していた過去を黙して語らない。

見目麗しいクールなお洒落ピープル(当時は今より出稼ぎ外国人モデルの質が高かった様に思える)が気取りを捨て逝くとこまで逝ってたのが、昨今のギャル、ギャル男、ダサ外人であふれた六本木あたりと違うとこだろうね。

coolでcrazyだったよ、もっかい逝きてえ!

今だったら一発でヤバイ箱だった。




爆笑しました。

音が良いのは、オランダ製のマスターブラスターを完全装備!
あの当時、あのパワーのスピーカーはウチくらいのもんだった。
なんせ、PE●SIとGUE●Sというスポンサー引いたからね(笑)



ヤバイ? …そりゃ事実だ。


じゃあ、なぜ、一度もヤバイことにならなかったのか?
暗証番号を打ち込まないと入店できない。
(単純に店名だったんだが…笑)
それに、法律には隙間ちゅうものがあるんですね(爆!)
詳しくは言えませんが、ホリエモンの「時間外取引」みたいのものですね。
お役所や当局の「リスト」に上がってこないようにしてたんです。
ネオン街とそれを取り巻く法を知り尽くしてこそ…、(まぁ、今だと無理でしょうね)
そして表と裏の人脈。


でも、さすがにヤバ過ぎて…怒●権のヤツらが。

閉店!即、撤収!


実は、共同経営者に金を持ち逃げされて、破産寸前でしたしネ。


今更、就職も転職も出来ない。
…で、資本金の掛からない商売は? 
気分転換や趣味的に続けていた元々の”脳みそ切り売り稼業”だったんですね。


かれこれ、10年近く前のことですけどネ。
もう、、いいかな…と。
関東近郊のフリークは、
これ(↓)で分かるでしょう(笑)

54.jpg



ちなみに、このロゴTシャツ(↓) 某ジャニが番組で何回か着ております。

T54.jpg



某女優の写真集の舞台になり、
某アイドルグループのPVを撮影し、
某情報番組の収録場所になり、
某ラジオ番組はここから発信しておりました。
当時は無名のゲイ疑惑のお爺さん時計のR&Bが夜毎、入りびたり、
淫行で脱退した某人気バンドのDJ復帰を手助けし、
麻薬で脱退した元三人組のカムツルゥーの兄弟も、
あのAV嬢も、某ホスト好きと噂された女優も、
某サッカーチームの選手も常連でしたね。(爆!爆!)
まぁ、知る人ぞ知る、、、、って箱。


で、隣の店舗はVIPラウンジに改装し、
…今、売れ売れの芸人(弟弟子)と、
あのタレント(巨乳)がバイトしてましたわ(笑)


コンテンツ企画室からは、
数人のライターとプランナーが誕生しました。


541.jpg



こうして、プロフに晒したホンの一言の
秘密が明かされていくんですネ。



あと、いくつかありますけど(笑)
……そりゃ、いつか。






瓜純!リクエスト通りに、書いたぞ(笑)
(DJブースに殴りこんだのは、この男です。ギャハハ)







===========================

おまけ


20070712202928.jpg


影野臣直さんがあの和歌山カレー職人の林真須美さんに
頼まれて差し入れたキティラーパンツでっ~す。
彼と彼女はキティちゃんつながりです。
今頃、履いているはずです。
彼女が出所したら、影野サンには、是非とも手作りの
愛情カレーを食べて欲しいDEATH!


それにしてもこのサイズ、どうなんでしょうか?
ダイエットしろよ!

……と、いうこともあるのか?



影野センセイの新著はこれです!
ホントにオモロイわぁ…(笑)
しかも、大学教授まで巻き込んで。

002_wwww.jpg



著者は自らが経験した三年ほどの獄中生活で、
82㎏あった体重が、なんと59㎏に…
しかも体脂肪は7パーセントという驚異の変貌を遂げた。
その体験を基に書かれた本が『プリズン・ダイエット』だ! 

刑務所での生活は、医学的にもダイエット効果抜群、
東京家政大学栄養学科教授で医学博士の中村信也先生の御墨付き。
刑務所での食生活・刑務作業・日常運動などを徹底検証。
刑務所式ダイエット法を、科学的に解明する!!

環健出版社より絶賛発売中!




すると、読者からこんな便りが…、

『是非ともプリズンダイエットを実践して痩せたいと思います!』



おいおい、入らなきゃダメなんだぞ!分かってんのかぁ~~~~!


……著者といい、読者といい、困ったもんです。
………真須美サンも。


…………私も。

IMG_8605.jpg



スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。