裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その名前に由来アリ
先日、某出版社のレディコミ編集部が連絡してきた。

何でも、そのレディコミの
主婦向けの軽~~いヤクザ漫画が受けているようで、
単行本化したい…と。
で、漫画家と編集部員が、向学のために、
レクチャー&裏歌舞伎町観光(?)を受けたい…と。
もちろん、それ関係の事務所も出来たら見てみたいと。


(私、そのライバルのレディコミ誌のコラムをやってるんですが・笑)


でも、その出版社には、かなりお世話にもなっている。
しかも、担当が社長室や取締役だったりする。
(どういうライターじゃ!)


『じゃあ、ご案内しましょう!』


いくつかの関係に連絡して、
差し入れを持参して事務所巡りをコーディネート(笑)
三大組織の直参事務所を全部見せましょう!

彼らは固まる。…有名どころだったからだ。
事務所で見事に硬直&無口になっておりました。

関係者の皆さん、有難うございました。
(普通なら、ふざけとんのかぁ!と一喝されますね)


…で、見学も終わり、又も言われてしまいました。
関係事務所での、あまりにも軽い私の態度を見て、
『…元ヤクザってことは無いですよね』

『…残念ながら』


…と、言うことがありました。

実は私には、もうひとつ、よく言われるのが
『…日本人ですか』
『…多分』

マンションの大家さんの奥さんも、
PNの郵便物や届け物から、
私が怪しい中国人を同居させているんじゃないか
と疑っていたこともありました(笑)


…というわけで、
この「神峻」というPNの由来を、


もともとの私はコント作家や舞台脚本家を志望しておった。
あるコントが認められて、TV番組に掛けられることになった。
『じゃあ、ペンネームがいるなぁ』
…と師匠が言う。

『何がいいですかね?』

そんな話をしている最中に、車が差し掛かった場所、
その場所の地名看板には『神田駿河台』

『じゃ! 神田駿河守!』
簡単に言ってくれるわ。
かんだ~~~するがのかみぃ?


『そんなにエラかないかぁ…』

国を統治する国司の格付けには、守、介、掾、目、の四等級があり、
大国の国司は『~~守』と称される。
山城守、長門守、備後守、などである。
その下(中くらいの国)が「介」
上総介、但馬介、上野介などだ。

お前はえらかぁないからと、守の下の介になった。
……神田駿介。

で、なんやらかんやら、仕事するようになり、
まぁ、それで行けるだろう、馬から人にしろ。
「駿」が「俊」になった。
…神田俊介。


…で、なんだかんだあって、現在の職業に戻った際に、
(店をやるには金がいる。品物を仕入れて売るにも金がいる、
今更、再就職できるわけもない。…金の掛からない商売はなんだ?
…あっ! 元に戻ればええんやぁ!)

その際に「俊」を勝手に、人から山に代えたちゃったわけなんです。
…峻、で、怪しい記事だから縮めてしまえっ!
(当時の関係者や知り合いが気が付くんじゃないか…と)


これが“神峻”の誕生です。



どうでも良かった話ですが。



省略された「田」と「介」が可哀想なんで、
今度、何かで違うPNを使うときに、
「田介」にしようかなと思ったりして。
そんな馬鹿な記事を読んで、
署名が「デンスケ:田介」だったら、


それ、……私ですから(笑)








……ところで、

短時間に幾つものヤクザ事務所を訪問した某編集部員と某漫画家さん、
(彼らも真面目でイイ人達だから、あるヤクザさんは妙に気に入って、
鍋をご馳走してくれました)

『この貴重な体験を是非とも漫画にしたいんですがぁ!』
『どうぞ、して下さい!…漫画になるそうです』
『うぉおおおおお!俺たちもついに劇画化かぁあ!』
(ちょっと違うと思う)

彼らの顔は歌舞伎町から去るときには、見事に紅潮しておりました。



編集部員&漫画家さんの入魂のコミックが出来上がったら、
告知しますから、読んでやって下さい。






=======================================================


……それでは、完成したようなので、


【告知】しま~~すっ!



増刊 本当にあったゆかいな話
激スゴ!ヤっちゃん伝説スペシャル


zassi_0012-nm.jpg


発売日:2007年12月21日 定 価:340円 (税込)


●今は亡き伯父さんのビックリ任侠人生! 
【激スゴ!(ヤ)伝説】 カツピロ

●カツピロ冷や汗取材!ヤっちゃんと飲んだ夜
【(ヤ)事務所見学ツアー!!】 カツピロ ←これこれ(笑)

●全国マジヤバ爆弾ネタ大集合!
【本当にあった愉快な話~出没!バイオレンス編~】 田島みるく

●ショ~ゲキの告白4コマ!
【どきどき ミート・ザ・ヤっちゃん7連発】


買ったげて下さい!
その視点や切り口に妙な愛情を感じますね。
いい感じですわ。


とても素晴らしい体験記(笑)で、
ヤクザ免疫のない編集部さんや
幼児~児童体験のある漫画家さんは、
そういう視点なのかぁ?…と、勉強になりました。
(楽しかったです。しばらく笑い転げました)

…さぁ、今度はどこに連れてゆこうかなぁっと。



漫画家・カツピロさんのブログ「カツピロのアホアホ歳時記」
カツピロのアホアホ歳時記





…あ、ついでちゅうか、こちらもよろしく。

実録 ネット事件の真相(2)

1111876765


発売日 2007年12月26日(水)
定価 400円(税込)

ネット社会が生み出した悲劇の裏側を探る!!

『第2のケツ毛バーガー事件』の真相
アングラサイト『闇の職安』とは?
『情報漏えいに翻弄される警察と暴力団』の闇
『学校裏サイト』の恐怖
『キックボクサー「I」VS2ちゃんねらー』の真相
『有名人ブログ』炎上の舞台裏


※G組リスト流出の背景と、その騒動の裏で警察は一体何を隠そうとしたのか?
  暴対法に縛られているのは実は警察? 彼らの情報収拾力とは?
  過去の暴力団情報の流出と怪情報、怪文書とは? その真偽は?

  。。。まぁ、この辺です。




=======================================================

waka.jpg


松竹京都映画の名録音マン「ワカ」こと広瀬浩一さんのご逝去を悼み、
謹んで哀悼の意を申し上げます。


=======================================================

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。