裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鑑定法…その2
…と、いっても鑑定法の話ではない。


先の記事でヤクザを知るなら、
彼らとカラオケに行くべし!
その選曲、歌いっぷりで人間が分かる!

…という話を書いた。

これは、その話のオマケだ。
で、こういうタイトルになった。


ある夜のことだった。
原稿に煮詰まった私は、
気分転換に雨上がりの夜の散歩でもしようか?
なぁ~~んて思っていた。
……電話が鳴る。
九州方面から上京(進出?)のお兄さんだった。

『明日、出頭するから、今日は飲んでるんス。来ます?』

(しばしの別れかぁ…、行くかな)
で、いつものように東京無線を呼ぶ。

この男、博多出身の関西系ヤクザ。
ふたつ年下なのだが、
私の九州時代をよく知っており、
取材先で「そうですよね?」と言う事になり、
それから、何となく付き合っている気のイイ奴。


着いた先はカラオケスナック。
マイクを握って歌いまくっておる。
そう言えば、失恋した友人の悲しい歌特集とやらを
カラオケボックスで延々と聴かされたことがあったなぁ…
な~んてことを思い出していた。


さすがの九州出身なので、歌うは地元出身のアーティスト曲ばかり。
海援隊、甲斐バンド、なぜか…郷ひろみ(そうだけどよぉ!)
気が付くと、同じ曲ばかりを自分でリクエスト送信!
何度も何度も、ママ(店の関係者はひとりしか居ないのだが)を見つめながら、繰り返し歌うのだ。


チューリップの「心の旅」

しばらく聴いていた。

……ん?
………んん?


『あぁ、だから今夜だけは、君を抱いてみたい。
あぁ、明日の今頃は、僕はムショの中ぁ~』

(※…汽車をムショに変えただけかよっ!)

(よくよく聴くと『抱いていたい』が『~みたい』になっていたりする)

……それを、何となくウットリ顔で聞いているママ。

お、お、お前…、く、く、口説いとんのかよぉ!
不覚にも笑ってしまった。
私はその店で初めて口を開いた。

『…ママ、やらしてあげれば? 俺、帰る』



……馬鹿馬鹿しい。


どうなったかなぁ? あのふたり。


あぁ~~~~、馬っ鹿馬鹿しぃ~~~~っ!
早く出頭せい! 差し入れせんからな!




……そういえば、ウルトラマンの替え歌、

『~~胸に付けてるマークは極東!』

と、歌うヤクザを知ってます。
……彫ってます。


siturei!.jpg

失礼しました~~~~~~!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。