裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輝け! 歌舞伎町!
派手なネオンが立ち並ぶ歌舞伎町区役所通り…。

優しい小さなイルミネーションが、
今年も700メートルに渡って街路樹に灯されます。


il02.jpg



実は、このイルミネーションは
歌舞伎町の皆さんのカンパで成り立っております。

今年で二年目となりますが、
最初はひとりの女性の声で始まりました。
…Fさん、あるビルの女性社長です。

彼女は想いを実現させるために、
歌舞伎町の店を回り続けました。
「そんなことが何になる!」
「カンパ? そんな余裕はないよ!」
歌舞伎町を取り巻くさまざまな情勢…、
生きることに必死な街の住人たちからは、
そんな声も上がりました。


彼女にしか分からない多くの苦労もあったことでしょう。


だが、彼女はやり遂げました。
それは小さな灯火でしたが、
心を癒す、優しい灯火でした。
どんな派手なネオンよりも美しかったのです。



il01.jpg



彼女を助ける有志たちが集まり始めました。
その「輪」が、ついにNPO法人となりました。


2007.jpg








特定非営利活動法人「新宿歌舞伎町3Aの会」
http://www.npo-3a.org/




歌舞伎町で飲食店を経営するオーナーであるOさんが
自らの足で歌舞伎町を回っておりました。
従業員を一切使わずに。
部下にカンパを強制することもなく。

『皆んなに分かってもらわなきゃ、意味がないからねぇ!』
……彼はそう言いました。
その一言がこの記事になりました。


歌舞伎町で優しい灯火を見たら、
…思い出して下さい。

そういう人たちがいることを…。



……そして、ほんの少しでもいいんです。
90本の街路樹を輝かせる手助けをして上げてください。


il03.jpg




輝け! 歌舞伎町!










木を切るなよぉ!
…昨年はある人物に免じて我慢。
今度やったら叩くぞぉ!

↑何のことでしょう?


==============================

歌舞伎町ウィンターフェスタ」-区役所通りをイルミネーションで演出

11月21日21時22分配信 新宿経済新聞

 11月19日~来年1月31日の2か月間、新宿区役所通り(新宿区歌舞伎町1)の街路樹約90本をイルミネーションで飾り付けた光の演出が行われるにあたり、初日の19日に新宿区役所前で「イルミネーション点灯式」が行われた。

 同イベントは、白色LEDのイルミネーション10万個を、歌舞伎町1丁目~2丁目を通る区役所通り(約700メートル)の街路樹に取り付けて、16時30分~翌朝まで点灯するもの。「誰もが安心して楽しめる街」への再生に取り組む「歌舞伎町ルネッサンス推進協議会」が企画する「ウィンターフェスタ」の一環。主催は「新宿歌舞伎町区役所通り3Aの会」(新宿区歌舞伎町2、TEL 03-3209-2238)。

 寒空の中、16時から始まった点灯式はジャズバンドの演奏で幕を開け、中山弘子新宿区長のあいさつの後、イルミネーションが一斉に点灯された。同区担当者は「区役所通りを明るく彩り、『安心・明るく・歩きやすい歌舞伎町』のイメージをアピールすることで、歌舞伎町が活性化してくれれば」と話す。

 「3Aの会」は、歌舞伎町が持つ「汚い・暗い・怖い」という3Kイメージを払拭し、「明るく・安心・歩きやすい」という3Aを同町のシンボルにするために、新宿区の後援を受けながら、同イベントのほか、区役所通りの清掃や地域安全活動を行っている。


てらたにこういち「歌舞伎町るねっさんすブログ」
イルミネーション記事
    ↓
http://blog.so-net.ne.jp/kabuki-cho/2007-11-20


「裏新宿」イルミネーション記事
    ↓
http://news.urashinjuku.com/article/1711961.html


……M新聞のM記者、お疲れ様。有難う!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。