裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州で…
とんでもないことが起きてます!


ニュース上がりました。


福岡の路上で暴力団トップ射殺される 

福岡市の住宅街の路上で指定暴力団のトップが射殺されているのが見つかりました。警察は殺人事件として捜査しています。
 18日午後6時15分ごろ、福岡市中央区の住宅街の路上で、指定暴力団 道仁会の大中こと松尾義久会長(56)がけん銃で頭などを撃たれました。松尾会長は病院に搬送されましたが、およそ30分後に死亡が確認されました。
 現場からは2人組の男が白い車で逃走するのが目撃されていて、警察で行方を追っています。
 指定暴力団道仁会では組織が分裂する内部抗争が起きていて、双方の組事務所への発砲事件や組関係者の銃撃が相次いでいました。

(18日21:11)



九州最大の暴力団会長、頭撃たれ死亡 福岡


 18日午後6時24分ごろ、福岡市中央区黒門の歩道で「銃で撃たれた人が倒れている」と110番通報があった。
県警の調べでは、撃たれたのは九州最大の指定暴力団道仁会(構成員約700人、同県久留米市)の松尾義久会長(56)。
病院に運ばれたが、頭を撃たれており、まもなく死亡が確認された。直後に現場から車で逃走した男2人が目撃されており、
県警は殺人事件として2人の行方を追っている。

 県警によると、道仁会では昨年5月、松尾会長の会長就任に不満を持つ一部組員が離脱して新組織を結成。
その後、二つの組織間で銃撃事件などが続いていた。県警は今回の事件も一連の抗争と関連があるとみており、
対立がさらに激しくなる可能性が高いとして警戒を強めている。

http://www.asahi.com/national/update/0818/SEB200708180020.html




熊本でも暴力団会長撃たれ重傷、福岡の報復か

 19日午前1時5分ごろ、熊本市南千反畑町のマンション駐車場で、暴力団九州誠道会(福岡県大牟田市)系忠真会(熊本市)の中村文治会長(55)が拳銃で下腹部などを撃たれ、重傷を負った。

 熊本県警熊本北署などによると、若い2人組の男が拳銃4~5発を発射し、逃げた。中村会長は下腹部と左ほおを撃たれたが、意識はあり、搬送先で手術を受けている。

 中村会長は昨年7月、同県合志市須屋で、何者かに拳銃で右肩を撃たれて大けがをした。また今年6月には、忠真会の入江秀則会長代行(当時43歳)が、熊本市西原2の自宅2階ベッドで頭部を拳銃で撃たれ、死亡している。

 誠道会は、昨年5月に九州最大規模の指定暴力団道仁会(本部・福岡県久留米市)の会長交代を巡り、同会を離脱した村上一家(同県大牟田市)などで結成された。両組織に対する襲撃事件が相次いでおり、18日夕には、福岡市中央区で、道仁会の松尾義久会長(56)が射殺された。

 このため、熊本県警は中村会長への発砲事件は、松尾会長の射殺事件への報復の可能性があるとみて調べている。

(2007年8月19日5時30分 読売新聞)



道仁会事務所など捜索=九州誠道会系組長殺害事件-佐賀県警


9月6日14時31分配信 時事通信

 佐賀県久保田町で6月、九州誠道会系鶴丸組の鶴丸善治組長(68)が刺殺された事件で、県警佐賀署捜査本部は6日、対立する指定暴力団道仁会が関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で福岡県久留米市の道仁会本部事務所や佐賀県内の関係先など計6カ所を家宅捜索した。
 九州誠道会は、道仁会の松尾義久会長就任に反発した傘下の村上一家などが離脱して昨年結成した。8月には松尾会長が福岡市内で射殺される事件が起きた。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
九州誠道会九州誠道会(きゅうしゅうせいどうかい)は、福岡県大牟田市に本拠を置く日本の暴力団。2006年5月、道仁会において2代目会長・松尾誠次郎が突如引退を表明し、側近の理事長・大中義久(二代目松尾組組長)を後継に指名したことに対し、最大傘下
2007/08/21(火) 10:22:42) | あやねのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。