裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛すべき歌舞伎町の住人たちへ
まず一般の人は手に取らないであろうネオン街そのものの雑誌がある。
それは風俗専門の求人誌だ。
たしかに風俗業の求人が並んではいるのだが、
そのグラビアや記事を飾るのはホストたち、
広告には面倒な手続きナシで借りることが出来る不動産、
そして簡単審査のキャッシング、アリバイ会社…、

これ一冊あれば仕事にありつくことができ住む場所も確保できるという本である。
今日からでも歌舞伎町で生きてゆけるのである。

購読者、求人主、広告主、記事に登場する男たち…、
その四者の利害が見事に一致したネオン街ならでは雑誌であろう。

歌舞伎町の住人たちはさまざまな事情でこの街の住人になってゆく。
一攫千金を夢見る者、
逃げてきた者、
彷徨っているうちにたどり着いた者…、
歌舞伎町産業の従事者であろうがアウトローであろうが、その理由は同じである。

そうした人間たちを無条件で受け入れ続けてきたのが、
歌舞伎町なのである。
それは女神が差し伸べた腕なのか、
悪魔が広げた大きな口なのか、

現れた人間の目的やこの街で出会う人間次第でいかようにも変わる。
それが歌舞伎町だ。


ある者は歌舞伎町という街で自分ならではルールを見つけ、
逞しくもしたたかに生き抜いて、自分たちの存在意義を見出す。
ある者は自分探しで、ある者は一攫千金、ある者は生きるため…、

歌舞伎町に生きる住人たちは
それぞれに理由も違う。


歌舞伎町で一生が変わる者も多い。
……私がそうである。


歌舞伎町のホストやキャバ嬢として名声と金を手にする。
ある者はアイディアで歌舞伎町ならではの生き方を選び、
ある者は住人たちを驚かせる事件を起こして罪を償う。
しかし、必ず歌舞伎町は再び受け入れてくれる。


ネオン街では一般常識は通用しない。
例えばお水や風俗の世界では、
一般企業でいわれる終身雇用制や年功序列の崩壊など当たり前の世界だ。
自分自身の持てる力だけで勝負してゆく世界だ。
より高い給料を求めて店を移る事は当然のことなのである。

何年も業界を経験した達人よりも、
経験のないズブの素人であっても美人で客受けがよく、
売上を望める若手に高報酬が与えられる世界だからだ。


ブスだからクビ、ババアだから不必要がまかり通る業界だ。
解雇されるにしても実に分かりやすい理由だ。

こんな解雇理由は一般企業ならば絶対に許されないだろう。

ネオン街の住人たちはそういう世界に生き続けて勝ち抜いているのである。
表の世界で言う差別はこの街では単なる区別だ。

…セクハラ?そんな事を口にする奴は、
最初から通用しないのが歌舞伎町なのである。

こうしたネオン街の掟もアングラになればなるほど厳しくなるのは言うまでもない。

ネオン街に生きている住人たちはネオンの川の澱みに生きている。




こうした厳しい場所で生き抜く男と女たちは、
実は逞しくも美しい存在なのである。




私は彼らの姿を書いてゆきたい。
彼らと同じ目線でありたい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
歌舞伎町世界 > アジア > 東アジア > 日本 > 関東地方 > 東京都 > 新宿区 > 歌舞伎町歌舞伎町(かぶきちょう)は、東京都新宿区にある町名。飲食店・遊技場・映画館が集中する、日本有数の大歓楽街。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotatio
2007/08/01(水) 19:28:59) | 街-NAVI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。