裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎の人物…朝堂院大覚
…うぅ。


その部屋に、その人物は居た。

そこは霊気とも言える空気が凛と張り詰める厳粛なる空間であった。

特別に許可を頂き、禁断の本丸へと通された私たちは、
その言葉から、男の実像を探ろうとした。

彼は如何なる人物なのであろうか?

魑魅魍魎なのか? 
はたまた平成の妖怪なのか?

……それとも、智慧の炎で悪を燃やす憤怒の修羅なのか?



その空間は、
武将たちが刃で競い合った時代の甲冑が見事なまでに並び、
まるで護仏が守護する結界のようである。
まさに曼荼羅であった。

曼荼羅の中央で深く目を閉じて我々を待つ男は、
猛々しさを秘めた静寂の主仏のようにも思えた。


DSCF491.jpg

※ ちなみに正面衝立裏からのぞく光る物体は、マイケルジャクソンがエピックから貰ったプラチナディスク。なんでここにあるのだぁ!


政財界の裏側から闇社会の暗部にまで影響力を持ち、
秘密のベールの向こう側に存在してきたその人物が
メディアに頻繁に顔を出すようになってきた。

ミニロッキード事件と呼ばれた事件で無罪判決を勝ち取り、
その後、さまざまな経済事件や、
日本のタブーに見え隠れすると言われた人物である。


……朝堂院大覚。


その人物がテレビ画面の中で
古武士然とした風貌で真剣を大上段から降り下ろしている。

そして腹の底から響くような檄声。



最後の黒幕と呼ばれる人物は強烈なキャラクターで見る者を圧倒した。



テレビでの発言は危ないながらも間違いなく正義であった。
煮え切らない言葉と態度で他人事のように責任回避する政治家たちよりもはるかに心に届く。

……一体、この人物は何者なのであろうか? 




…な、なんだ? な、な、何者なのだ!
そう思われた方々も多いでしょう。


少ない誌面で、氏の発言から「考え」や「想い」をちりばめた。
そのヒントなりでも、垣間見てください。

003.jpg



ワタシはあまりにもヘタレでした。
異国に拉致されたり、公権力に監視されるのは…怖い。
まだ、まだ、闇世界の人に恫喝されている方がマシです。


六本木の幽霊ビルTSKCCC騒動だけでなく、
取材当日には朝鮮総連本部ビルの売買が表に噴出し大騒動になっていた。取材中もさまざまな電話が入る。耳に入る単語の数々から推測すると現在、大筋で解明されていることばかりだった。…氏は興味津々の私の表情を読み取ると話し始めた。


先生のお話されたことはさすがにアレとアレは書けませんでしたが、
それでも、頑張って文章の数箇所に隠し地雷を仕掛けておきました。
……気付くかな? 誰が踏むのでしょうか? あの人物? この人物。
早ければ数日後、遅くとも半年後には明らかなのでしょうか?
それは参院選前ですか?後ですか?

ヤベェ!

しっかし、よく出て頂けたものだ。

004_005.jpg


『君は、面白いねぇ』
『ヘヘヘヘ』

やっちゃいました。抜いちゃいました …と、
ちゅう気分なので、ここであえて宣伝させていただきます。

(ブログにお集まりの皆様、普段はこんな記事を書きました、な~んて書かないので、それに免じてください。知って欲しかったんですぅ!)





な、な、何なんでしょうか?


ワタシはその入り口と一部分を垣間見たに過ぎない。





追記:あれから数回お会いしているのだが、会うたびに「何者だ?」度が高まってゆくのだった。……多くのことを知りすぎている。宇宙人だ! そんな話の数々、封印するのは惜しいので連載しちゃいます!~よぉ~かなと、……必ず!



追記:なんてことを言っていたら、本当に連載を受けていただくことに、それも「劇画マッドマックス」! ……先生、原稿、面白い!


その連載からの【告知】です。

【お知らせ】

 本連載では朝堂院大覚氏への質問、相談、斬ってもらいたいニュースを募集いたします。メールまたはお手紙にて、以下のあて先までお寄せ下さい。採用者には朝堂院大覚氏直筆のサイン色紙を贈呈いたします。氏からどんな猛毒、暴露が飛び出すか?乞うご期待!

(あて先)〒171-8553 東京都豊島区高田3-7-11 コアマガジン 劇画マッドマックス編集部 「朝堂院大覚」係

(メール)madmax@coremagazine.co.jp


※…もしくは、本ブログのメールフォームからもOKです。
  直接、手渡します(笑)

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。