裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
困ったちゃん!
某地方都市に出かけた。
夜中から車を吹っ飛ばした。
夜明けに到着。

その地方都市にある組織の本部で盃事が行なわれるからである。
現場に到着するなり、
『ワシはココ、君はアソコ、君は駐車場!』
すぐさまカメラマンを最前線に配置。
遠巻きに望遠レンズで狙おうと待機している他のメディアの皆様は
『……何者?』
なぜか一斉に私を撮ろうとする。……違うわぁ!
そんなこともお構いなしに、
『黒服軍団が現れたら構わず撮っちゃえ!』
『怒られたら…?』
『逃げちゃえ!』
『えええええ!』
『死にもの狂いでネ!』
『……マジっすか?』
(…んなわけはない。実は裏で話は付いている。じゃなきゃ、そんな大胆なことはしない)


静寂の街に現れる黒き軍団。
カメラマンは生唾を飲み込む。
私の頭の中にはのん気にある映画のテーマソングが流れている。
ダダダダ~~ン、ダダ、ダダン!(←分かる人は分かる。広島のアレ)


パシッパシッパシッ!


……はい、お疲れさん!


しばらくして地元の警察が登場。
妙な雰囲気に右往左往し始める。
カメラマンの撮影画像を確認している私を見つけると
指揮者らしき人物が近づいてくる。
『あの~~~ぉ』
『何すか?』
『もう、入りましたか』
『……はい』
上司らしき人物は慌てて無線に噛り付く
『こちら○○○本部前、すでに組員は入った模様です!』
そのまま無言になると、彼は無線を手で押さえて
『あのぉ、どのくらい前に?』
『……一時間』
『一時間前です!』
再び、無線を手で押さえると
『あのぉ、何人くらい?』
『…100人以上』
『100人以上です!』
またまた、無線を手で押さえると
『あのぉ?盃って手打ちですか?』
『(いつ抗争があったよ!)…しんし』
『…しんしってなんですか?』
『しんし…ってのは親子!親子血縁盃!』
『ども、親子結縁盃(自慢げに言うなよぉ)が行なわれている模様!』


※ 盃には数種あり、「親子結縁盃:いわゆる親分子分の盃」 「義兄弟縁組盃:♪~親の血を引く兄弟よりも(歌;北島三郎)の兄弟盃です」 「手打和合盃:仲直りですね」 「隠退襲名盃:席が代われば当代です!ちゅうヤツ」 などです。


あきれ返った私は…『おい!』
警察に『おい!』と言ったので周りが凍りつく。


上司らしき刑事は苦笑い。無線を終了すると私に言った。
『先日も他県の警察が家宅捜査した際も、我々は1時間前に知ったんですよ』と笑う。
……自慢するなよ!


でも、話すと真面目で、おそらくやり手の刑事だ。
だからこそ、躊躇せずに情報を取ろうとして話しかけてきたんだろう。
『申し遅れました』 名刺をくれた。
『こっちは渡さないよ』
『ハハハハ、結構です』
……いい人だ。


『田舎警察で済みません』と謙遜しているが、
実は、場所はどこであれ、これが現場の警察官の苦労と現実なんです。
警察上層部はヤクザとの接触で情報を得ることを固く禁止した。
そして情報を共有するために縦割りを廃止して組織内再編もした。
…でも、未だにこういう状態なのだ。むしろ悪くなっている。
だから、こういうことになるのです。
だから、ウィ~~~ニィの古~~~~ぃネタなのです。






……困ったもんだ。


それは彼らではなく、こうした現場の苦労を分からないオエライさんたちにだ。


いつ終わるとも分からない盃事と宴会。
私たちと彼らは7時間も立ちっぱなしだった。
今日は炎天下だった。
お互いにご苦労様でした。


gundan.jpg


諸事情で画像処理してありますが、まぁ…こんなに近いってことで。
こうした方がそれっぽくもあるしネ!




PS:帰りに駐車場から車を出す時に刑事はんは誘導してくれた。笑顔で『お疲れ様でした』と言ってくれた。何となくジ~~ンと来た。

頑張って下さい!


================================



PS:Y組系が時代劇などで有名な名門一家の名跡を継承し、その直後に嫌がらせのような逮捕者が出たりもした。んでもって、話は変わるが、お台場に統合された新しい警察が誕生するそうだ。その名称は「湾岸署」だそうだ。……警察とヤクザ、どっちもどっちだが、面白すぎる! やっぱりかよ!



警視庁「湾岸署」誕生へ=都議会に改正案提出
6月27日18時0分配信 時事通信

 警視庁は27日、9月定例都議会に、来年3月に東京・臨海地区に開署予定の警察署の名称について「東京湾岸署」とする条例改正案を提出する方針を明らかにした。
 現在、東京水上署が管轄する品川、大井ふ頭、お台場地区に加え、深川署内の辰巳、東雲地区、城東署内の夢の島、新木場地区を統合して管轄する。これに伴い、東京水上署は廃止する。
 設置場所は江東区青海で、23区内では最も広い面積をカバーする。建物は地下1階、地上9階建て鉄筋コンクリート造になるという。 



大人の事情なのか? 頭に「東京」を付けたりして…。
でも、あのフジテレビは喜ぶんだろうなぁ(笑)
どちらも困ったもんだ。

…ところが、私はこういうのが大好きだったりする。


頑張って下さい!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。