裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフィス・IN・歌舞伎町やくざマンション ③
徹夜仕事で意識も朦朧とし始めた…ある早朝。
見知らぬ番号からの電話が鳴る。

こんな時間に電話してくるのは
徹夜仕事の出版業界関係者か
その筋の関係者しかない。
渋々、出てみる。
『……はい?』
電話の向こうからは女性の声。

『ねぇ?どこに居るの?』

…誰?

『ど、ど、どちら様??』
『●●だよ!』

……。ああ、よく行くクラブのホステスさん。
……店に飲みに来いという時間じゃねぇなぁ。

『…何?』


電話の向こうの声は興奮している。

『だから!今、何処に居るの?って!』

『……歌舞伎町の事務所』


『ねぇ! 今から行っていい?』

……??? はぁ?

『そこに行ってもいい?』

なんで? なんで来るの?

彼女とは、早朝に押し駆けられる仲ではない。
飲みに行って、こんな電話を受ける兆候すらなかったはずだ。
電話の声は酔っている風でもない。
こ、これは何かのラッキーなのか?
それとも誰かの仕掛けたイタヅラ?
………?????。

私は歌舞伎町の一部では顔が広すぎて、
妙なことや色っぽいことは出来なくなっている。
歌舞伎町では極めてつまらない遊びに徹しなければならないのが実情。
……なんなんだ?
彼女の電話の意味がまったく分からない。
(と、とりあえず、下半身くらいは、洗っといた方が、ええのかな?)

そのうち、私の状況と無理解を察した彼女は電話で叫ぶ。
『じゃ、いいから、ベランダから外を見て!』
『……??』
まさか裸で立って手を振っているとかいうんじゃないだろうなぁ!
(……だって!そう思ったんだもん!)


……ガラガラ。ベランダに出る。
下を覗く。
『なんじゃ?こりゃ!』
カラス対策? 何かの実験?


nannja.jpg



『何?これ?』
『上!上!上!』
……叫んでおる。

…上?

『あああああああ!』

uwaawa.jpg



私は彼女の電話の真意を知った。
すぐさま、デジカメを持ち部屋から飛び出していった。


sagatte.jpg


マンションの玄関先は大騒ぎになっていた。
自殺防止というか阻止というか、それ用のマットが
凄まじい音で膨らんでゆく。


20070613131445.jpg



fukuramu.jpg



『分かった?』
電話をくれた彼女がいた。
『……はい』
『だから部屋に入れろ!』
報道関係者などが集まってきている。
地上から彼女を撮りだした。
下からはこんな感じ。

sita.jpg


……ん?
よくよく考えると私の事務所がベストポジションなのである。
しかもやくざマンションはセキュリティ万全!
彼らは入ることが出来ない。
『やっと気付いた?だから電話したの!』
『おおおおお!』
私は彼女とマンションに戻った。

niramiai2.jpg


部屋に戻るとベランダに直行!
『な?ベストポジションでしょ!』
彼女は自慢げに笑う。
こういう状況なのに笑ってどうする!



捜査員が彼女に近づけないでいる。

膠着状態が続く。
彼女も疲れたのか?時折、そのギリギリの場所に座り込む。

niramiai.jpg


『おおお!Tバックではないか!』
私の一言が彼女を引かせる。


ところで、私はなんで彼女と仲良く並んで、
歌舞伎町の朝の空気を吸っているのだろうか?
30分前には想像もしていなかった。
…ところが、


私がこの場所に事務所開設したことを知る人間が集まりだした。
……金取るぞ!

hage.jpg


このオッサンは普段は後頭部を異常に気にしておるのに無防備だ。
ぎゃははは、オッサンはげナメで撮影!

『ファアアア~~』
変化のない膠着状態に欠伸が出だした頃、
捜査員が一瞬の隙を付いて動いた。


tukannda.jpg


私が驚かされたのが左上のオレンジのレスキュー隊員(この写真では屋上へ続く階段の下半身)



tukannda2.jpg


瞬間的に鉄柵に身体を投げ出して飛びつき女性の身体を掴む!



tukannda3.jpg


『確保!』…と聞こえてくるような鮮やかな連携だった。
オ、オレンジ…凄ぇ!



kakuho.jpg


私のベランダだけが大拍手!…下の皆様は分かっていない。

…さて、この事件

このビルの正面に彼女が通うホストクラブがあり、
オキニのホストに冷たくされての狂言自殺騒動だと判明。
後日、彼女は同じ場所で再び自殺未遂騒動を起こし、
その時も同じように確保されたそうです。
捜査員からキツイお灸が据えられたことは言うまでもありません。


tesshu.jpg

『撤収~~~~っ!』


………なんともはや、人騒がせな。
歌舞伎町のホスト業界はこうしたホスト依存症女が、
支えていると言っても過言ではないのです。




このヘラヘラ笑いのこいつが通報してくれました(笑)
tuuhou.jpg

『撮んなよぉ!』


写真の一部を雑誌などで見られたことのある方もおられるでしょう。
……しばらくブログ更新できませんでしたら、
お詫びで未公開写真も蔵出ししてみました。

あ、ちなみに、写真はやくざマンション事務所の数か月分の家賃に化けてくれました。ムフフフ。散々稼いだからもうイイかぁ…。
公開!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。