裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画『無常素描』 …今、観るべき“現状”と聞くべき“声”
…今、我々が、
知らねばならない“現状”と
聞かねばならない“声”。


映画 『無常素描』

mujo.jpg
(C)大宮映像製作所

東日本大地震発生から一ヶ月あまり……。
車窓に、瓦礫の山と広漠たる荒野の灰色の風景が流れてゆく。
一人の映画作家が、尼崎の町医者とともに被災地に向かっていた。



企画・監督:
大宮 浩一

1958年生まれ。映画監督、企画、プロデューサー。
日本大学芸術学部映画学科在学中より、映像制作に参加。
『ゆきゆきて、神軍』(87・原一男監督)等で助監督を務める。
その後、フリーの演出家として民族博物館等の展示映像をはじめ、
CM、VP、教育映画などを制作。
93年、有限会社 大宮映像製作所を設立。

主な企画・プロデュース作品に、
『よいお年を』(96・宮崎政記監督)
『JUNK FOOD』(98・山本政志監督)
『DOGS』(99・長崎俊一監督)
『青葉のころ よいお年を2』(99/宮崎政記監督)
『踊る男 大蔵村』(99/鈴木敏明監督)等。

2010年、ドキュメンタリー映画『ただいま それぞれの居場所』を企画・製作・監督。
同作は、介護保険制度導入から10年を経た介護福祉の実状と、
自らの理想とする介護を実現するため、
施設・事業所を立ち上げた若い介護スタッフたちの取り組みを描き、
平成22年度文化庁映画賞文化記録映画大賞を受賞。

若い介護スタッフたちが主催したトークライブと彼らの日常を記録した『9月11日』を企画・製作・監督。
『ただいま〜』の続編が完成間近。


【映画・無常素描】予告編


映画 『無常素描』



……これだけは言えます!

私のように、“嘘臭く”
“いい加減”で“不謹慎”ではなく、

“感性豊か”で“真面目”な
“本物”の“ドキュメンタリー映画作家”です。

皆さんが報道番組などで何度も目にしたであろう映像とは違う
……“何か”があるはず。


大宮さん! 頑張って! 
 
(→お前ぇだよ! 震災の影響で仕事ねぇんだろ? ……うん!)


(C)SHINSHUN




歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


スポンサーサイト
…便所の扉に、タカミトモトシ!
タカミトモトシさん!
この人の絵が大好きなのである。

私のつたない原作で、
巧みな作画を担当して頂いたこともある。
見事に原作の汚点が処理されていた。
原作者2? 作画家8!…、いや9の力量だった(泣)…10かも

コンビニ系書籍の表紙を描いてもいただいた。
(もちろん編集部依頼ではありますが、多くの『共演』をさせていただいておる)

……告白すると、
かつて新宿の悪徳ディスコ経営の際に
トイレ表示にタカミトモトシ先生のイラストを
大胆にも盗用していたのである。

『大丈夫かな?』と言うと、
高須基仁が『いいんじゃねぇの?』…と。(笑)←そんなことだから回収になんだよっ!

女子トイレのドアに、蛍光塗料で、
タカミ氏の「セーラー服の目付きの悪いロリ女」
…が、「スカートを捲し上げて●●筋を見せている」
ってなイラストが大書され、はめ込まれていました(爆!)


…ごめんなさい。


アクリル板カバーで、はめ込んであったので、
いつの間にか盗まれました。


返せよ!


…贋作なのに。ブフフフ。
便所の扉なのに、誰かの部屋に飾られてんのかなぁ? プワッ!


お詫びの意味で告知させていただきます。
頑張って下さい!


…で、
男子トイレは…って?

もちろん! でっかいチンコでした。

女子トイレにでっかい●●●を描くわけにはいかなかったので…。 ←盗用の理由がそれかっ!


takamitomotoshi.jpg


タカミトモトシ初個展
「グロく激しく鬱くしく」

6月27日(月)~7月24日(日)
原宿アストアロボット(パンクショップ内での展示です)
12時~20時(不定休)
〒150-0011 東京都渋谷区神宮前2-38-18
03-3478-1859
http://www.astorerobot.co.jp/


…ちなみに、
氏のイラストの目が好きなのである。
(見事なまでの三白眼!テッパン!)
 
それに溶け具合も。
往年の名怪獣「ヘドラ」は彼がデザインしたのではなかろうか?
など、そんなわけはないのに、
そう思っていたりもしました。

…で、このポスター!
手を叩いて喜びました。

ヘドラやんっ!
溶解人間やんっ!
悪魔の毒々モンスターやんっ! ←お馬鹿B級ホラーの名作! 特に日本が舞台の二作目を観ろ!


タカミ氏の告知なのに、恐縮ですが、
やはりアウトロー系の漫画を描いておられる
小原康弘氏の描く登場人物の「目」も大好き。
だって!白目なんですよっ! 白目っ!
(こちらも独特の不気味感がある)
このタカミ氏と小原氏が裏系イラストの両巨頭だなっ!

(一時期、某裏系劇画誌での「神峻原作&小原康弘作画」はテッパンだと……影野臣直氏が)
じゃれ合い、けなし合っている影野氏が言うからこそ、
嬉しかったのでは、ありますが…、言われていたそうです。
(嬉しいなどと、告白するのも初めてかな?)

んわけで、勝手に告知!


歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。



“なでしこ”は華麗なだけでなく、強い花だ!
…素晴らしい!

「がんばろう!日本」を“なでしこJAPAN”が見せてくれている。

ここぞ!という時、男子より女子のほうが肝が据わっているのだろうか?

ともあれ、震災と炎天下で脱力気味の「日本」を元気にしてくれている。

決勝戦! 日米対決! トモダチ作戦で負けくれねぇかな? ←おいっ!


…で、今回の大会の、このデザイン!

fifaaa.jpg

何だか? 別のモノに見えてしまうのは、ワシだけだろうか?
女子大会だから、このデザインなのか? ←おいっ!

……まさかね(笑)  


すぐ横のワシのプロフィール画像の「顔」みたいなの、
これも(…も?)実はエッチ!(女性は逆の視点だが)


こういうことばかり想像するお前は風俗ライターか!

…と、いうわけで、友人の風俗ライター兼編集のA君(山形県ぜんご漬け)が送ってきた画像。

ワシは職業柄、この種類の車を皆さんよりも目にする機会が多い。
しかも、乗り込んだりもする。

でも、こ、こ、これは…描かれている主張が、『右翼』

uyoku.jpg


分かり易いやんけっ!
ストレート過ぎるやろっ!


この車の持ち主の団体関係者の皆さん!
ワシにメッセージを!



こんなの見つけるなんて、お前は裏系ライターかっ!



…と、立場逆転したところで

今日、自虐的に炎天下の中をチャリで爆走中に発見。
甲州街道に貼られていたのがコレ。

時々、ワケの分からないシールや画像が街角に貼られ、
密かな話題になったりもする。

少し前に甲州街道の歩道橋に
巨大なヤツが現れた。
いつ、誰が、何の目的で、しかも、どうやってぇええええ!
というものだったが。

これは明らかに、擁護ではなく、新手のホメ殺し。

CA3A0308.jpg

原子力発電に依存しない段階的な廃絶を謳った当日にコレ(明らかに紙が新しかった)
(もしかするとその前なのか?)

書き殴りは放射能防護マスクか?



だったら、信用できませんからっ!





PS:

炎天下の中、歩道で座り込んでいる小学生。
プチ熱中症か?
『どうした、ボク? 気分悪いのか?』
と心配して優しく声を掛けたワシ。
ミイラ化直前の表情で顔を上げた小学生
『……』
明らかに固まった。

ワシは誘拐犯かぁ!
…いいえ、人相と風体が怪しいだけです。

『チッ!』
すぐ側のコンビニでポカリスエット!
『これを一気に飲め!』
熱中症にはポカリ! 冷えたポカリは最強!

『……あ、あ、ありがとうございます』
細い声で、答える小学生。
ゴクゴクと飲み干すポカリ。
効き目抜群の飲む点滴、ポカリ!

ひと息ついて、生気を取り戻した小学生
この怪しい人は良い人なの?
などと思い始めたようだ。

このままにしとくわけにはいかないかぁ…。

『家は近いのか? 送ってってやろうか?』
ワシはそう言った。
その瞬間、小学生は、

やっぱり、誘拐犯やんけぇえええええ!
と確信したように怯えた。

気まずい空気が漂い始めた。

チリンチリーン。
警らの白チャリ。

ゲッ! 俺は小学生の証言で任意同行されるのかぁ!

そうはさせるものかぁ!


たしかに怪しい風体と危ない人相だが、
ワシは誘拐犯ではない!
断じて、ニセ柔道家のような変態でもないっ!
ノーマル以上の女好きなんだぁ!


ポカリスエットを一気に飲み干した小学生に負けじと
一気に事情を説明する。
そして、まくし立てるように、
警察官に自宅までの付き添いを命令 ←何様や!


良いことをしたなぁ…と言うよりも、

……た、助かった。←だって、そう思ったんだもん!



おいっ! ガキ! その父兄、ポカリ返せ!
ワシが暑さで倒れそうじゃ!


……てなことがありました。


(C)SHINSHUN



歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


最高の贈り物でした 
ここまで、やるとは!

nade.jpg

どんなに苦しくとも、どんなに厳しくとも、どんなに辛くとも、
頑張れば、諦めなければ、走り抜けば、心さえ折れなければ、
神様は、何度でも微笑んで下さるようです。

すべての日本人へ、
最高の贈り物でした。


今度は我々の番ですね!



がんばろう! 


(川口能活だけに神様は降りてくるわけじゃなかった。笑)


歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。