裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ、質問です!
質問します。

福島第一原発周辺の汚染土や瓦礫はどこに捨てられるのでしょうか?
津波でしっちゃかめっちゃかになった廃材は?

放射性物質で危険だからと、
表土を削った警戒地域の小学校校庭の土、
どこに行くのでしょうか?

震災復興が進んだとして、
それらの工事から出る塩分たっぷりの残土は?

どこに消えちゃうんでしょうか?
適切な処理はされるんでしょうか?



……別の質問をします。


あるお婆ちゃんが先祖伝来の畑を護ってきましたが、
腰も曲がり、満足な農作業が出来なくなりました。
都会に出て行って音沙汰無しの息子の将来のために
放置していた田畑を改造することにしました。
とある議員さんに勧められたからです。

大型の農機が通行できる農道を設け、
水周りの関係で低地にあった土地を
水はけの良い水路を設けて盛り土をして
二毛作も出来るように乾田化しました。
小学校のグランド数個分の田畑です。

…さて、この工事の費用は?

何億でしょうか?
何千万でしょうか?

いいえ、違います!

タダ同然の入札価格で業者が名乗りを上げました。
ボランティアでしょうか?

それも違います。
彼らには別の利益を求める方法があるのです。



……ところで、築地市場の移転、
新しく埋め立てられた土地から
ナンやらワケの分からない物質が漏れ出し、にじみ出て
頓挫しかけております。
こんな危ない土地で生鮮食品を扱えるかぁ!
そりゃそうです。

それらと同じものが
お婆ちゃんの先祖伝来の田畑に
捨てられていたとしたらどうしますか?

公共工事やインフラ整備で出た工事残土、
これらはどこに捨てられているのでしょうか?

都内の地下鉄工事、
トンネル工事、ガス工事、水道管埋設、
ゴルフ場、森林開発、宅地開発……、
多くの工事残土が出ます。
なにやらワケの分からない
得体の知れない場所の残土。

どこに消えちゃうんでしょうか?


ワシが何を言いたいのか?
さすがにお気づきだと思います。


kouji.jpg

ほんの一例(出せる写真ということで、ここがどうとか言うわけじゃないけど)
だって、掘り返えさせも、調査もさせてくれないんだから!
(そりゃそうだ。こうなっても先祖伝来の土地は大切だから、被害者になっても告発は出来ない)
運ばれた残土を一定期間放置するのは雨風に晒して毒抜き?


震災復興15兆円も巨大な利権になります。

これらの利権は誰のものなのでしょうか?

…実は、田畑に関係する
とある法律があるのです。
表だけを見れば素晴らしい法律、
環境にも配慮し、農家のおばあちゃんもおじいちゃんも大喜び。
しかし、それを悪用する輩が殆んど…っていうか、
彼らのために作られた法律と言っても過言ではないしろもの。

どういう人たちがそこにいるのでしょうか?
市町村、県、国、
そこに座る人は誰でしょうか?
アイツかよっ!

いい加減な土壌処理、
表層だけのサンプル
ずさんな土壌調査、
改善よりも改竄される土壌改良の報告。

あなたが口にする農作物は
どのような土地で育ったものなのでしょうか?


あなたは知っていますか?


湧き水

おいっ! 何か滲み出てんぞ!
ありのままです。ワシが入浴剤なんぞを入れたワケじゃない。(笑)



工事するのは土木業者という認可の
●●業者だったりもして…。


村社会だし、閉鎖的だし、
卑怯だし…、口も硬いし…。


おいっ! 利権を貪る某市の某議員!
アンタにも「質問で~す」としているのに、
何で答えねぇんだ!
何が環境委員会だ、農政委員会だ。
監督する人間が、悪事を働いているんじゃねぇのかぁ!
取り締まる側と取り締まられる側が
実は仲良し。ワシも経験上、良く知る話だが、
同一人物ってのはなかなか無いぞ!
アンタの選挙プロフィール、
今までは「農業」で、今回はさすがに「元会社役員」だが、
アンタの商売は●●業者じゃねぇかっ!

取材拒否、着信拒否なんてしてんじゃねぇ!
取材協力してくれた健全な土木業者を排除してんじゃねぇ!
関係者の口裏合わせなんてしてねぇで、
(もう遅いんだぞ! 取材で証言取ってるんだぞ!)
とっとと証言しないと、市議会に押しかけるぞっ! オンブズマン煽るぞ!
(あっ! 地方選落選かぁ。なんでかな~っ? かなり周辺取材したしネ)
田舎の噂話は、ツイッター以上!
人の口に戸は立てられません。…でした。
ワシんちの玄関先には鶏の首が置かれ、…ました。

ちなみに…、
ワシに反社会的組織攻撃は通用しませんので(笑)
アンタより遥かに彼らを知っていますしネ。


ワシは上をたぐり寄せたいだけなのに(笑)


見ているんだろ?


この件に関しての概要は
また、後日ってことで!



もしも、ワシが拉致られたら、
(歌舞伎町の安キャバクラに現れなくなったら)
これが原因だと思ってください。

…あ、音信不通や居留守は、いつも通り、
締め切りから逃げているだけです(笑)


『瓦礫の山は 宝の山、掘って捨てれば金に成る!』 by 神峻

(C)SHINSHUN




歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。



PS:読者のミーさんへ

たしかに震災と放射能とGWで、
歌舞伎町から外人ホステスが消えました。
…でも、もうすぐ東北出身のホステスさんが増えるはずです。 ←おいっ! 手前ぇ!

ワシ、ボランティア行ってるもん!
(カメラ、向けられねぇよ! ヤクザには平気で向けるのに!)



再びPS:

この記事を見たのか?
関西の人が連絡してきた。
(ヤ)ではない。…近いが。

『山の中にデッカイ穴がありまんのや。何でも捨てられまっせ。
埋めたら、牧場を作りまんのや。ダチョウやら、
あのCMの首の長いフワフワしたのを飼いまんのや。
(…クラレ?)
牧場作ったら、誰も掘り返すことできしまへんやろ?
動物の糞尿で土壌も変わりますねん。土壌改良のミミズも放しまっせ!
そやさかい、誰か産廃業者を紹介しておくんなはれ!』

だぁ・かぁ・らぁ! そういうのが、イカン!
…ちゅうとるんでっせっ!
関西人! ←お前の口調も関西人やん!

書いたった!



スポンサーサイト
やくざの、深イイ話
東京都新宿区、神峻さん(無職同然)からの投稿です。

先日、ヤクザの親分と若い衆たちと呑みました。
その時の、親分の話が、実に深ぃ~いんです。


その親分は若い衆に、これでもかというくらいに酒を呑ませます。
ヘロヘロになって、足腰の立たない若い衆、
テーブルにつっ伏してダウンした若い衆、
青い顔をして、何度も何度もトイレに駆け込む若い衆…。

親分自身は、いくらも呑まないで、
それを眺めて、ヘラヘラと笑っています。

いくらなんでも、あんまりだと、
ついつい、親分に、若い衆が可哀想だと言ってしまったんです。


その時の、親分の言葉が、
実に、深ぃ~いんです。

0994.jpg


…親分は、こう言いました。


『ヤクザをやってりゃ、嫌なことだらけだ。
それを忘れさせてやるのも、親分の務めなんだよ』


(……!)

『……それになぁ』

(……?)

『ベロベロになるまで酒を呑ませときゃ、ヤバいクスリにも手を出さねぇだろ?』

(……!!)


親分が、若い衆にこれでもかと酒を呑ますのは、
子分を思う親分の深い~ぃ愛情だったのです。


でも、その後の言葉が、
別の意味で深いと言うか、
実に、ディープと言うか、

『シャ●は打つもんじゃねぇ! 売るもんだ!』

(えぇええええええ?!)

『エロビデオは見るもんじゃねぇ! 撮るもんだ!
喧嘩は売るもんじゃなくて、売られるもんだ!
売られる男になってこそ、ヤクザはナンボじゃ!』

(おぉおおおおお!)
(……へ? …●ャブ、売ってんのか? …裏ビデオ、作ってんのか?)

『だからこそ、ヤクザは喰ってゆける!』

(……どっ! ひゃぁあああああ~~っ!)


シ~~~~~~~~~ン


『俺が酩酊するまで呑まないのは、ヤクザはいつ何時、何があるか分からない。
いつでも、飛び出していけるようにしとくのも、ヤクザの務めだ。常在戦場!』

(なるほど! ワシは、常に貧乏、慢性貧乏!)


…え? 
それは? もしかしたら矛盾?
じゃあ、なんで、若い衆をここまで呑ます?


『なぁ~に、そん時は、俺が飛び出してゆけばいいだけの話さ!』

そう言うと、親分は、
泥酔状態の若い衆を見て、
愛しそうに微笑みました。




……実に、深ぃ~いです。




桜井クン、採用して!

(無理だろっ!)


(C)SHINSHUN




……ちなみに、

先日、ベロベロになって
若い衆に介抱されている親分を目撃しました(笑)


お、おいっ!
言ってることと、やってることと、ちゃうやんけ!


『任侠と、書かせておいて、暴力団!』by 神峻(影野臣直の『一語一会・川柳組』相談役)
(す、す、すんましぇ~~ん! 泣。)




ま、こんな話で喜んでいただけるのならば、
こんな漫画はいかがですか?

【おすすめ書籍】

(ヤ)な伯父さんを持つ漫画家が幼少期に体験したあんなことやこんなこと。
そして、こんな漫画を描くようになって体験させられたあんなことやこんなと!
(すべて、ワシが悪いんじゃぁああ~っ! by神峻)

身内に(ヤ)が

身内に(ヤ)がおりましてん。

著者:カツピロ
竹書房
950円也っ!

買うべし!


彼がワシから受けた酷い仕打ちはここ

歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


某イタリア人ジャーナリスト (あだ名はイタ公)
そろそろ時効なので、
まぁ、いいかぁ!のお話。

某イタリア人ジャーナリスト。
…と言っても日本在住。
(当時は。帰国したから、もうイイかぁ…と)

まぁ、いろんな国の人がいるわ…という他愛のない話ですが。


彼の仕事は、日本に在住し、
母国のメディアにむけて
日本のニュースを選び、
解説を入れて配信する。
興味あるものには独自取材し、
まとめて特集番組にするっていうお仕事。
面白そうな番組を母国に売るダジャレ好きの外人さんのような仕事かな。
ややジャーナリスト的な。


今まで、外人のメディア関係者には泣かされ、怒りを覚えた。
文化が違う! 相互理解の範囲を超えている!


捏造&嘘つきで失礼な某アメリカ人ジャナーリスト
こいつは某新聞社に所属していた過去があり、日本でも書籍を刊行してます。
いきなりメールで資料を求めてきたから、丁重にお断わりしても、何度も。のち逆ギレ。
最近は、日本の実話誌や業界誌からパクッた記事(米国じゃ情報源はないしね)やなんかを、
勝手に翻訳したのか? 自取材、潜入レポートと称したような書籍を母国で売ってます。
(先日もニューヨークの某日本書店で出版記念講演&サイン会。…何を喋ったんだか?)
今度、アメリカに行ったときに胸倉つかんでやるからなっ!
(某組長も『誰やねん!』『ワシのことを取材したと、勝手にイロイロ書いているが、そんな記憶ない!』…と)
(某元首相の爺さんが某組織に居たとか…。爺さんと某組織初代の年齢差を考えて記述しろ…と)←惜しい!ではある。

…だとか、


ワシが紹介した親分が骨董マニアだと知ると
ワケの分からないイランの古壺を数百万円で売りつけようとした
カナダ人ジャーナリストのオッサン (こいつは、あのC●●)
(そもそも歴史的に貴重で高額なペルシャ壺が簡単に税関をスルーするわけがねぇ!)




…でも、そのイタリア人のオッサンは陽気で面白かった。
(ワシも外国人特派員協会…だっけ?…に用事があったから)



私がたまたま着ていたACミランのトレーニングコートを見て大感激。
ところがよくよく聞けばロマニスタ、彼はASローマファンらしい。
ワシは、阪神ファンの前に、巨人のユニフォームを着て現れたようなものか?


まぁ、余談だが、
ACミランというチーム自体が、
元大統領が経営していたり、
金をばら撒いていい選手を独占したり、
八百長試合したりで、
まるで、あのナベ●●さんの巨●のようなお山の大将的な(?)チームでもありますから。
その分、アンチという方々も多いのだそうです。

(でも、優勝したぞっ!)


以前、某国フェイエノールトに所属しており、
オフシーズンに帰国した某天才選手の前でも
(あのフィリピン選手のスライディングさえなければっ!)
ワシはそれを着ていた。
(それは歌舞伎町の屋台だったりもする)

まるで、俺の前で着るかぁ!みたいなKYに呆れつつ、
ワシのコートをジッ~と見ておる。
『あの柔らかアーリーはピンポイントで凄かったね』と誤魔化しつつ、
『…ミランでゴメンね』と言うと
彼は実に爽やかな笑顔で…
『むしろ、そこに行きたいから! いいっす!』と。
いい奴ジャン! 頑張れ!
(彼の高校時代から『この選手は!』と、ワシは妻(今は他人)に力説していた!)
(フランスWCの途中出場で華麗に股抜きした際は妻(もう他人)に『ホラッ見ろ!』と)



…そんなこんなで、
海外のメディアからのコンタクトが多いのは、
ある仕事(某外国映画のコーディネート)をしたのが運のつきで、
その仕事をくれたコーディネーターが裏系大好きのお喋り外人で
そこから、口コミで広がっておるらしい(笑)




で、この白ヒゲを蓄えたイタちゃんが実に面白い。
彼のルーツはシシリー島。
そうなんです。あの分野の親戚が多いそうなんです(笑)
(…マフィアね)



ところで、どいつもこいつも日本語が上手いんだ?
でもって、変なことを知っている。


…で、何を取材したいのか?
私に接近するくらいですからねぇ(笑)


アメリカの刑務所で十年以上を過ごした某親分も言っておったが、
イタリア人の精神性は日本人に近いらしい。 (彼も力説する)


「義理」「人情」「親分」「兄貴」という言葉が、
次々と彼の口から熱く飛び出す。


…うっ、フリークかよ!

でも、よくよく話を聞くと、
彼の思い描くものは、ちょっと違う(笑)


彼の熱弁を聞かされながら、
親日家の侍ファンが偏った知識でチョンマゲカツラを付けて、
浅草あたりの土産モノの刀で「えええい!」という馬鹿外人(失礼!)の
映像が私の脳裏に浮かぶ。

(…と、言いながら、その知識は中途半端ながらもコアだったりもする)


このオッサンはイタリア版の俺だな!
少々、呆れかえってしまったが……私はニヤリ。


まずは、カメラなんぞは回さないので、
私の取材に同行させて欲しい…と言う(爆!)


この前の外人はヤクザ事務所と聞いてブルっておったのに、
この人は違う。目が光り輝いてくるのだ(笑)

へっへへへへへっ!見逃さない私。


このオジンの取材に協力しながら、
逆取材をしてみよう…っと。面白そうだ。

そう思ったのが運の尽き。

イタリア人が日本人に必ず言う冗談は出なかった。
『又、一緒に戦争しような!』
『あん時はドイツの馬鹿と組んだから大変な目にあった。今度はドイツ人は仲間はずれにしようぜ!一緒にアメリカをやっつけようぜ!』(イタリア人は日本人だと分かるとこう言うそうだ。マジィ?)


…ちなみに、
先の大戦で、一番最初に白旗を上げたのはイタリアです。




…ところが、
このイタリア人がやらかしてくれたのだ。
まぁ、詳細は詳しくはいえないが、
まったく無理解極まりない特集を組んでくれたのだ。
薄っぺらな自己解釈のみで報道。
で、取材協力者が激怒!
(ワシが散々、解説してやったのにぃ!)


…例えば、


清水の次郎長や国定忠治が、ほんの最近の昔の人のように(笑)
まぁ、ローマ帝国何千年の歴史にすれば、
江戸末期なんて、つい昨日のことだろうが。


ヤクザが指を詰めるのは
組織内で裁判が行われての処罰…だとか
(お前、ゴッドファーザーの見過ぎ!)

破門や絶縁が機関紙に掲載されるだの!
(書面「破門状」が発行されるって言ったからかな?笑)

ヤクザが抗争する時には
ダンプの荷台に日本刀を持った若い衆を載せて殴りこむ…とか
(いつの東映映画だよっ!)


やっぱり!
彼が思い描く『違い』のまま!


しかも、目線いれねぇし! マスキングしねぇし! 音声加工しねぇし!
(彼の国のドキュメントに、そういうシキタリがないらしい)
言っただろう!


最近では、
日本の某組織が
自らの身分を隠して被災地支援。
それを回す外国メディア
『撮影はダメ!』と言われても、
遠くから望遠で隠し撮り。
「ヤクザが被災地支援」と海外経由で報道されたり。
(ワシは関係ありませんからね! その組から聞いたの!)

平気で被災者の遺体写真…をバシバシ。←そればかりを。
(信じられねぇよっ!)

入っちゃダメだ。撮っちゃダメもお構いなし。

NANDA.jpg

↑こんな風なとこ

そのくせ、日本人の規律正しさ、
思いやり、助け合いを絶賛しておる。
(お前らが学べよっ!)




…で、私が迷惑をこうむった話ですが、
結局、本人は、とっとと帰国し、
取材協力者に謝罪して回るハメに。


トホホホホ。


しかも、約束を守らずに、
結局は、私はノーギャラ!



紹介者のお喋り外人に散々文句を言うと、



…後日、イタ公からゴメンナサイの国際小包が…、
おっ! なんじゃっ?



中には…、

ASローマのユニフォームが!
なんじゃ、こりゃああああ!
(変な形のパスタと真空パックの怪しい食べ物も)

だから! ワシはミラニスタだって!
まぁ、イタリア人特有の陽気キャラに免じて許してやる!



…でも、あのアメリカ人は許さない。
こいつは某ヤクザがやっているツイッターに情報欲しさに粘着している様子。
おいっ!そいつは危ないぞ!
(教えてくれたブログ読者の山田氏、ありがとう!)

…あ、古歩道さんじゃないからネ!(笑)


……で?

ユニフォーム、どうしたかって?


寝巻きにしてます!


その点、刺青を取材したいと来た
某国、オージー国営放送は立派!
日本文化に理解がある。
でも、某ファミレスで『クジラ定食…喰う?』
…と聞いたら怒ってました。
そんなメニューねぇよっ!(笑)


文化が違~~う!
外人のメディア関係者、
断っています。

…あしからず。


(C)SHINSHUN


PS:

ワシは嘘つきではありませんので
(〆切り前と女性への言い訳以外は)
一応、ミラン着用で某選手の証拠写真を晒しておきます(笑)
ごめんね~! 某選手!(笑)

usojanai.jpg

アイドルや芸能人には見向きもしませんが、
サッカー選手と取材対象の某業界の方々とは
必ず記念写真を撮ります(笑)

(取材先の事務所玄関や看板前での馬鹿ポーズも。…『何しとんのやっ!』監視カメラで怒られます)
↑…恒例行事です。同行するカメラマンは『えぇ~~っ!』と嫌がります。

なんだったら、ローマ寝巻き着用姿(風呂上り)も晒しましょうか?

(いいわっ!)

イタ公から貰った寝巻きの話でした!



ちなみに、AV女優に遭遇した際は、チラ見しつつ確実に脳裏に焼き付けて帰宅。
…もちろん、途中、DVD店で寄り道レンタル! 節電できない自家発電!

最近の女優は、まるっきり判らなので、
『彼女は…』と紹介された場合のみですけど。

(お前らも、そうだろっ!)




【おすすめ書籍】

消えたヤツは、俺が必ず見つけてみせる! 

hound.jpg

ハウンド 闇の追跡者

著者:草下シンヤ
出版社: 講談社
発売日: 2011/5/10


探偵会社「ハウンド」の所長・天野ケンは失踪者を追跡するプロだが、
つまらない依頼には見向きもしない。
元キャバ嬢の助手・亜紀はケンに振り回されてばかり。
そんなとき、ヤクザの丸山から女の捜索依頼があった。
女のしたたかさに惹かれたケンは、
わずかな手がかりから元同僚ホステスの殺人事件に辿り着くが…。



ハラハラ、ドキドキ、ぎょぇええ! …で、
サスペンス、ユ~モア、謎解き、スピード感…、
まさにエンタメ系の王道でありながらも、
著者が、著者だけに(『裏のハローワーク』『実録ドラッグリポート』などなど)
最新で最深(?)のアンダーグランド情報を、
実に分かり易くスパイシーな調味料にした贅沢な作品。…かなっ!

サービスしすぎやぞっ! by 神峻
(小出しにしてくれんと、ワシらが困る。笑)


PS;

「イタリア人ジャーナリスト」という検索ワードでたどり着いた人が多い。
某首相と密談して、態度を激変させたとかいう人物の検索だろう。
このページを読み始めて、『あっ!こりゃ違う』と閉じた人も多いはずだ。
ここまで読んでくれた人、ありがとう!
この答えでいいのかな?

だよ~~ん!(笑) ←おいっ!







歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。