裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お悔やみ
…アナタは「取材」ではなく、間違いなく「捜査」だった。

(それらは、取材力、調査力から生まれたとも言えます…が)

残念です。


黒木昭雄先生のご冥福をお祈り申し上げます。



神峻拝






PS:

黒木昭雄氏の警察小説『臨界点』は、
元警視庁巡査部長だったジャーナリストの変死体が発見されることから、
「事件」と「腐敗」は明らかに。……そんな話です。……が。





歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。

スポンサーサイト
尖閣衝突事件問題
あの国は変だ。

……この国も、変?



YOUTUBEに「SENGOKU38」なる人物によってアップされた告発(?)
これを「流出問題」として刑事捜査がなされている。
(まぁ、捜査しとんのじゃから、映像は間違いなくホンモノだちゅうことネ)


ネット上にはさまざまな情報が溢れている。

YOUTUBEにこの映像がアップされたと言う情報に、
誰もが「まさか!?」「ガセだろ?」であった。

しかし、映像は確かに存在した。
(もう大騒ぎ!)
ここ数日の報道で皆さんも目にした映像だ。


あげく、こんなものまで

skg38dvd.jpg
なんじゃ! こりゃ!



これは、ある一方からすれば、
たしかに”流出”映像。
しかし、皆さんは、
”告発”映像と受け取らなかったか?

これは流出問題なのか? 
…告発問題なのか?

それとも…、隠蔽問題なのか? 公開問題なのか?


どれが正しい呼び名だと思いますか?


そんな中(そういうことがあったということで)、


囁かれていた海保の職員に殉職者、負傷者が出たという情報…、
スクリューに巻き込まれて亡くなった。
モリで突かれて、数日後に亡くなった。
具体的な個人名も浮上。
…今日も、そんなネット情報が交錯している。
「今、石垣にいる。」これが最初。


その後、モリで刺していると言う画像も。

vlippan165586.jpg
どうなんだろ? これ? ヒャハハ! 血かよっ! (告発目的のホンモノならマスキングしないだろ!)



不確かな情報だ。
「神」になろうとする無責任な者たち。
いたずらに反中感情を煽ろうとする行為も許せない。


我々は踊らされているのではない。
「裏」を取ろうとしているだけだ。
ホンモノなのかを微力で見極めようと努力する。
秘密のルートからも探る。


でも…、踊らされている気分。
(結局、何も生み出さない無駄な作業だからネ)

アルファベットと数字の某アイドルグループをもじった
ワケの分からんTシャツを作っている者も(笑)


お祭り気分だ。
ウンザリでもある。


しかし、このVサインを見れば、
腹の底からこみ上げるものがあるはずだ。


senkaku89543.jpg

司法に則り、取調べをして、証拠不十分で開放した?
(外交上の駆け引き、交換条件、密約もあったろうが)
(北の家族の長男をスンナリ返したよりもマシか?)
…などと、思ってもいたが、

あの映像が、出回り、それを見てしまうと、
「証拠あんじゃん!」「アカンやろっ!」
現場はかわいそうだろ!

…Vサイン、英雄? 外交奇襲?
なんなんだ! コイツ! お前は観光気分でハワイ帰りか!



彼の国で「愛国無罪」でVサインなら、
我が国でも「愛国無罪」を。



「流出」ならぬ「告発」者はどうなるのか?

これは私からの進言です。

それ相当の効果はあったはずです。
アナタが目的を達したのならば、男らしく堂々と、速やかに名乗り出なさい。
追い詰められて、みっともなく逮捕なんかされるんじゃない!
アナタの裁判こそが、アナタが意見を述べる場、第二の波紋になるのです。
アナタの目的、動機によっては、アナタを助ける人間は多い。
鉄は熱いうちに打て! 出る時は今です。
(世論が助けます! 仕掛けますから!、準備もします!)



…じゃあ、「隠蔽」者は?




仮に「SENGOKU38」なる人物が公職にある人間であり、
その守秘義務違反を問うのならば、
これは、裁判員裁判でやってみて欲しい。

(どうせ、押尾のファンですか?という質問のように一方的な考えを持つ人間は事前に排除されますが)
  
……どうなることやら。




…で、今日の情報交錯は結局どうなんですか?…って?

(今頃、大騒ぎしてますよ。三人目の名前も出てきているし。
某政治家名を語るアカウントでのツィートも、機関銃で即死なんてのも! 
おいっ! 困ったもんだ!)

大問題だろっ!


現地に行けるわけはなく、政府関係者でもなく、大手メディアでもない。

「わからん!」←笑!(行き当たらんかったし、まぁ、緊急搬送の海保のヘリが飛ぶはずだしネ)


PS:その後、石垣に入っている報道関係者を捕まえました(笑)


東京は急にウスラ寒くなったので、
ワシもせっかくだから南の島へ行ってみようかな~っと思う。
それも、…端の近く。
(行くちゅう人がおるし。…近くに住むの?)




(今日一日の携帯電話代、払え! 船長!)

…あれ? もうひとつの流出がこの一連の報道で飛んでないか? ←笑。
(その関係者周辺にも電話しましたが、そう言うと、ため息交じりで笑っておりました)



(C) SHINSHUN (こんな記事を書いとることが、恥ずかしくもあるが)


モリ突き写真もネットの犠牲者情報も、
結論はガセでした。
ただし! 
中国漁民(漁民か?)が海上保安官に対してモリで威嚇し、海へ落とした(落ちた?)ことは事実です!


解決するには、全面公開せいっ! ちゅうことかな?

声を大に要求するべきです!

見たいんだから!
見たいでしょ?
(そんな理由でもエエと思っとります)

……だって、人間だもの 



【おすすめ書籍】

uwasano.jpg

裏社会噂の真相

著者:中野ジロー
出版社: 彩図社
価格:1,260円也!

裏社会には、様々な噂がある。
「覚せい剤は北朝鮮で作られているらしい」
「拳銃が一丁30 万円で買えるみたいだ」
「金で殺しを請け負う連中がいるってさ…」
「借金のカタに女性を風呂に沈めるって本当?」
真偽不明なそれらの噂……本当のところはどうなのか?、
気になったことはないだろうか?
本書はそんな噂の真相を、元裏社会の住人である
人気作家中野ジローが暴露したものである。
関東屈指の武闘派組織の構成員として26 年、
その間、下獄すること7回、通算17 年の刑期を務めあげた著者が、
裏社会で見たものとは…?
裏社会の真相を当事者の目線で書いた、
いまだかつてない危険なノンフィクション!
『実話時代』『実話マッドマックス』など
実話系雑誌でおなじみ元極道作家が裏社会のすべてを暴露する。


おいっ! 中野ジロー!
この本、面白いやんけっ!
 BY 神峻。

くっそぉ~~~っ!


歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。



尖閣衝突ビデオ公開問題・・・出頭。
尖閣諸島沖における領海侵犯の中国漁船(?)との衝突事件、
その記録映像のネット公開問題で、
先ほど海上保安庁第五管区保安部職員が名乗り出たそうだ。


よくぞ、名乗り出ていただきました。


自らが名乗り出なければならないものでした。
一部政治家の都合による国策捜査のような形で、
彼は手錠を嵌められてはならないのです。

彼に届いているはずはなかろうが、
先の記事で「自ら出頭するべきだ」と呼びかけた。


…しかしながら、
名乗り出るには、相当の覚悟と決意が必要だったはず。
いや、そもそもが映像をネット公開したことが覚悟と決意の行為であったはず。

我々が生活の全てを捨てる覚悟で
同じことが出来るだろうか?

彼は自営業者でも会社員でもない。
罪名容疑にあるように、公務員である海保職員だ。

その地位や、自分の生活だけでなく、
家族、友人、仲間、同僚…、
愛する人たちをも巻き込むことにもなる。
職を失い、戻るべき場所を失う可能性もあるのだ。

ある人が私に言った。
まずは自分を愛する。
次に家族を愛する。
友人を仲間を愛する。
隣人を愛する。
地域住民を愛する。
こうして、少しずつ広げてゆけば、
愛国心に繋がる、行き着く。
最初の愛、次の愛がなければ、そこに繋がることはない。
でも、それが最大の悩みや憂いとなるはずだ。

彼にも、自分があり、家族がいる。
友人や仲間、上司や部下、同僚がいる。
彼は思い悩み、憂い、そして、決断したはず。


それを理解してあげて下さい。


法や服務規定がある以上、
公務員の職務としては違反行為だろう。
しかし、彼の行為は義憤だ。
たったひとりの戦いだ。
ならば「義」とは?

日本人としての「正義」、
現場で苦労している仲間への「恩義」、
海保職員としての「律儀」

それらを勝ち取るための戦いだ。


マスコミ、メディア関係者、
「声」を発することが出来る者、
「意見」を述べる手段を持つ者は、
単なる犯罪行為としての見方や報道ではなく、
事件の真相と問題の本質、
彼の「理由(わけ)」と「覚悟」を正しく伝えなければいけない。

「ネット上に流出した問題」は片方の側の言い方、
「ネット上で公開された問題」ではないのか?


彼は「流出」させたのではなく、
覚悟の上で「公開」したのだから。

彼の罪として、
職務違反や服務規程を論ずるのならば、
隠蔽した政治家は職務を全うしているのか?
やるべきことをやらず、
言うべきことを言わず、
次から次に職務を投げ出す我が国の代表者や政治家。
不実行どころか、ことごとく覆されるマニフェスト、
問題の本質を見ようともせず、政争に明け暮れる。
お前らこそが、仕分け対象、服務規程違反、罪人だろう!


なによりも、考えなければならないことは本質。
どうして、こうなったのか? …だ。
政府対応! 土下座外交!



堂々と名乗りを上げたと言うことは、
その動機や理由を聞くまでもなく、
「いたずら」や「出来心」でないことは明白です。


彼を守る声を上げましょう。

そして、

尖閣諸島沖での映像の全てを公開することを要求します!


※…、各種団体他のネット署名や支援サイトその他が緊急に立ち上がるはずです。
その際はご署名願います。まずは、ここへ「嘆願」と「公開要求」の意見要望を!

各府省庁への政策に関する意見・要望






ま、遅かれ早かれ、野党は責任問題として、
政府の最高責任者たる首相、大臣、関連官庁責任者の辞任を求めるだろう。
でも、それは違うんじゃないか?
辞めれば済む、辞めさせれば済む、
それを繰り返しているから、日本はおかしな国になったのだ。
辞めたら、オラ知らねぇ。辞めたんだから、関係ない…は間違っている。
それは責任ではなく、無責任だってことは小学生でも理解している。
やるべき事をやる、やるべき事をやらせてから、辞めていただく。
それが責任の取り方、責任の追及ではないだろうか?
そんなことも理解していない政治家ばかり。
鬼の首でも獲ったつもりか?

問題の本質はそこではない。




彼はそんなことを望んで行動したわけじゃない。
知って欲しかっただけだ。

彼は愛国者と呼ばれたくて、英雄になりたくて
行動したわけじゃない!

だからこそ、過剰に彼を持ち上げて、
英雄視することだけは辞めていただきたい。


彼の幸せな生活、いつもの日々、家族と交わす笑顔、
それらを犠牲にさせてはならない。
取り戻させねばならない。

再び、彼が船上にあらんことを。
彼には日本の海を守ってもらいたい…。



歌舞伎町コミューン

歌舞伎町~新大久保界隈に生きる人々で作るコミュニティ型の地域ポータルサイトです。
タウン情報やイベント、求人などの地域情報、最新ブログの一覧から、歌舞伎町の今がわかります。




cc224_l.jpg

よろぴこ!

実録・東声会 町井久之の生涯 ~昭和の黒幕(フィクサー)と呼ばれた男


cc224_sample2_l.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。