裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌舞伎町視察
昨夜、歌舞伎町にKC庁のお偉いさんがお忍び視察に来た。
…何のことはない。
歌舞伎町を横に貫く花道通りの
新しくなった歩道を見に来ただけだ。
(この道路、実は道路特定財源で出来ている・笑)

なぜ?バレたかって?

だって、いつもは違法駐車を
グリーンの服を着た交通指導員がノタノタと行なっているのに、
(ヤクザの車以外)
視察の直前にミニパトが違法駐車の排除に回っていたからだ。
(ヤクザの車も)
それも……必死になって。


お役所だね。………会社だね。
社長が来る前にやばいものは隠せぇ!


(笑)


大名行列以外にやることがあんだろ!
スポンサーサイト
輝け! 歌舞伎町!
派手なネオンが立ち並ぶ歌舞伎町区役所通り…。

優しい小さなイルミネーションが、
今年も700メートルに渡って街路樹に灯されます。


il02.jpg



実は、このイルミネーションは
歌舞伎町の皆さんのカンパで成り立っております。

今年で二年目となりますが、
最初はひとりの女性の声で始まりました。
…Fさん、あるビルの女性社長です。

彼女は想いを実現させるために、
歌舞伎町の店を回り続けました。
「そんなことが何になる!」
「カンパ? そんな余裕はないよ!」
歌舞伎町を取り巻くさまざまな情勢…、
生きることに必死な街の住人たちからは、
そんな声も上がりました。


彼女にしか分からない多くの苦労もあったことでしょう。


だが、彼女はやり遂げました。
それは小さな灯火でしたが、
心を癒す、優しい灯火でした。
どんな派手なネオンよりも美しかったのです。



il01.jpg



彼女を助ける有志たちが集まり始めました。
その「輪」が、ついにNPO法人となりました。


2007.jpg








特定非営利活動法人「新宿歌舞伎町3Aの会」
http://www.npo-3a.org/




歌舞伎町で飲食店を経営するオーナーであるOさんが
自らの足で歌舞伎町を回っておりました。
従業員を一切使わずに。
部下にカンパを強制することもなく。

『皆んなに分かってもらわなきゃ、意味がないからねぇ!』
……彼はそう言いました。
その一言がこの記事になりました。


歌舞伎町で優しい灯火を見たら、
…思い出して下さい。

そういう人たちがいることを…。



……そして、ほんの少しでもいいんです。
90本の街路樹を輝かせる手助けをして上げてください。


il03.jpg




輝け! 歌舞伎町!










木を切るなよぉ!
…昨年はある人物に免じて我慢。
今度やったら叩くぞぉ!

↑何のことでしょう?


==============================

歌舞伎町ウィンターフェスタ」-区役所通りをイルミネーションで演出

11月21日21時22分配信 新宿経済新聞

 11月19日~来年1月31日の2か月間、新宿区役所通り(新宿区歌舞伎町1)の街路樹約90本をイルミネーションで飾り付けた光の演出が行われるにあたり、初日の19日に新宿区役所前で「イルミネーション点灯式」が行われた。

 同イベントは、白色LEDのイルミネーション10万個を、歌舞伎町1丁目~2丁目を通る区役所通り(約700メートル)の街路樹に取り付けて、16時30分~翌朝まで点灯するもの。「誰もが安心して楽しめる街」への再生に取り組む「歌舞伎町ルネッサンス推進協議会」が企画する「ウィンターフェスタ」の一環。主催は「新宿歌舞伎町区役所通り3Aの会」(新宿区歌舞伎町2、TEL 03-3209-2238)。

 寒空の中、16時から始まった点灯式はジャズバンドの演奏で幕を開け、中山弘子新宿区長のあいさつの後、イルミネーションが一斉に点灯された。同区担当者は「区役所通りを明るく彩り、『安心・明るく・歩きやすい歌舞伎町』のイメージをアピールすることで、歌舞伎町が活性化してくれれば」と話す。

 「3Aの会」は、歌舞伎町が持つ「汚い・暗い・怖い」という3Kイメージを払拭し、「明るく・安心・歩きやすい」という3Aを同町のシンボルにするために、新宿区の後援を受けながら、同イベントのほか、区役所通りの清掃や地域安全活動を行っている。


てらたにこういち「歌舞伎町るねっさんすブログ」
イルミネーション記事
    ↓
http://blog.so-net.ne.jp/kabuki-cho/2007-11-20


「裏新宿」イルミネーション記事
    ↓
http://news.urashinjuku.com/article/1711961.html


……M新聞のM記者、お疲れ様。有難う!
【宣伝】 新章突入しました
国内最大組織全国侵攻の先駆けとなった
柳川次郎が率いる殺しの軍団…柳川組、
……北陸の雪が血で染まる!

yanagawa07.jpg


ついに新章突入…!

『新・実録柳川組』

11月16日 全国書店・コンビニ発売、コアマガジンより 

http://www.coremagazine.co.jp/book/corecomics94.html



……と、いうわけで、
あれやこれやと業界を騒がしたコミックも
ついに通巻7巻目となりました。


第一巻:「殺しの軍団・血と骨」
http://www.coremagazine.co.jp/book/corecomics38.html

第二巻:「伝説のヤクザ100人斬り」
http://www.coremagazine.co.jp/book/corecomics41.html

第三巻:「地下リング賭博の死闘」
http://www.coremagazine.co.jp/book/corecomics46.html

第四巻:「殺しの軍団VSドクロ刺青愚連隊」
http://www.coremagazine.co.jp/book/corecomics53.html

第五巻:「血みドロドロ、復讐鬼柳川次郎の首狩り抗争」
http://www.coremagazine.co.jp/book/corecomics62.html

第六巻:「神戸巨大暴力団・大阪制圧」
http://www.coremagazine.co.jp/book/corecomics74.html


史実を踏まえたり、あえて遠ざけたり、アレンジしたり、
(…コミックですからね)
今回はストーリー展開も複雑化して登場人物は最多、
近代化するヤクザ社会の流れの中で、
戦後の混乱期から描き続けた主人公たちのキャラ成長もあり、
劇画家のマグナム元気氏は、かなりの苦労をしたと思います。


ご苦労と感謝の意味で、
マグナム元気氏のキャラ設定プロット原画です。
(キャラ成長を確認した際のもの、完成画は中表紙になりました。)


yanagawa07-1.jpg


(C)マグナム元気/コアマガジン/真樹プロダクション


先の記事での山本英夫氏の原画もそうでしたが、
完成前のラフを晒すのは、
美人タレントの化粧前のスッピンを晒しているようなもの。
まぁ、…そういうことで、ご理解ください。


関係者各位様…、お疲れ様でした。
相変わらずの脚本遅筆、急な変更、
徹夜での総がかり作業、書き足し、
……皆さんを愛しています。






Thanks to : matsuyama, watanabe & satoh. / shigeki-yamadaira
Special thanks to : hisao-maki, magnum-genki,& Core-magazine.co


鑑定法…その2
…と、いっても鑑定法の話ではない。


先の記事でヤクザを知るなら、
彼らとカラオケに行くべし!
その選曲、歌いっぷりで人間が分かる!

…という話を書いた。

これは、その話のオマケだ。
で、こういうタイトルになった。


ある夜のことだった。
原稿に煮詰まった私は、
気分転換に雨上がりの夜の散歩でもしようか?
なぁ~~んて思っていた。
……電話が鳴る。
九州方面から上京(進出?)のお兄さんだった。

『明日、出頭するから、今日は飲んでるんス。来ます?』

(しばしの別れかぁ…、行くかな)
で、いつものように東京無線を呼ぶ。

この男、博多出身の関西系ヤクザ。
ふたつ年下なのだが、
私の九州時代をよく知っており、
取材先で「そうですよね?」と言う事になり、
それから、何となく付き合っている気のイイ奴。


着いた先はカラオケスナック。
マイクを握って歌いまくっておる。
そう言えば、失恋した友人の悲しい歌特集とやらを
カラオケボックスで延々と聴かされたことがあったなぁ…
な~んてことを思い出していた。


さすがの九州出身なので、歌うは地元出身のアーティスト曲ばかり。
海援隊、甲斐バンド、なぜか…郷ひろみ(そうだけどよぉ!)
気が付くと、同じ曲ばかりを自分でリクエスト送信!
何度も何度も、ママ(店の関係者はひとりしか居ないのだが)を見つめながら、繰り返し歌うのだ。


チューリップの「心の旅」

しばらく聴いていた。

……ん?
………んん?


『あぁ、だから今夜だけは、君を抱いてみたい。
あぁ、明日の今頃は、僕はムショの中ぁ~』

(※…汽車をムショに変えただけかよっ!)

(よくよく聴くと『抱いていたい』が『~みたい』になっていたりする)

……それを、何となくウットリ顔で聞いているママ。

お、お、お前…、く、く、口説いとんのかよぉ!
不覚にも笑ってしまった。
私はその店で初めて口を開いた。

『…ママ、やらしてあげれば? 俺、帰る』



……馬鹿馬鹿しい。


どうなったかなぁ? あのふたり。


あぁ~~~~、馬っ鹿馬鹿しぃ~~~~っ!
早く出頭せい! 差し入れせんからな!




……そういえば、ウルトラマンの替え歌、

『~~胸に付けてるマークは極東!』

と、歌うヤクザを知ってます。
……彫ってます。


siturei!.jpg

失礼しました~~~~~~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。