裏の裏は、表…に出せない!
実話誌等で暴走する裏系&馬鹿系ライターが、日本最大の歓楽街・歌舞伎町から発信するグダグダな非日常的体験と裏話。そして禁断の取材メモ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【神峻ブログ】 ・・・ブログ始めました。ゾ~~ッと冷えています。

※ この怪しいブログの記事は、通常のブログとは違い、古い順に並んでおります。
前後編に分かれたものもありますし、追加記事を書いたものもあります。
新しいモノが先に来ると、何となく気持ち悪いからなんです。
たぶん人間として古い順番で並ばされれば、最初の方に並ぶのは私です。
・・・と、言うわけで最新記事は【最近の記事】から、
過去記事は【月別アーカイブ】または【カテゴリー】から飛んでください。

・・・スマン!


3838.jpg
宙出版発行『タブー地帯』シリーズ 
不定期?(今んとこは定期連載)漫画「恐怖!爆笑!ヤクザ専門ライターの珍事件ファイル」
(C) SHINSHUN / NOE


私は雑誌に、事件記事、コラム、漫画原作、Vシネシナリオ、
TVドキュメンタリーの監修やナレーション原稿などを書いている。
テーマは「裏」と「馬鹿」 …極端すぎる。
まぁ普通なら相反するジャンルってやつだろう。
これも、まぁ…元々がコント作家なのだから致し方ない。

なぜならば、私がこの世界に入るきっかけとなったオッサンがいるのである。
レオナルド熊である。
私の最初の師匠である。
まぁこれが変なオッサンであった。
その頃の熊師匠は板橋の公共住宅に住み、生活保護を受けておった。

…なのに、毎年豪華な海外旅行をし、
自宅にはさまざまな電化製品が揃っていた。
売れない芸人(その頃も売れてはいなかったが)の頃に、
チョイと悪さをして危ないお薬にはまっておったらしい…。

それで身体を壊して片肺を取った。
元来、労働意欲もない。
芸人として売れようと思ってはいない。
その後、間違って売れてしまうが、
あの頃は単なる仙人きどりのオッサンだった。


だから、オレは生活保護を受けても当然なのだと笑う。
そのくせ、民生委員が訪問すると、
庭にこさえた家庭菜園から干からびたネギやセリを摘んで、
お粥やオジヤに放り込んで目の前で食す。
…こうして同情と憐れみを買うのだ。

数年後に馬鹿売れして、
民生委員が『よかったねぇ…!』 
…あんたら!騙されてるって!


熟年離婚やリストラをされて、
自殺したり、ホームレスになったり、
…失踪したり。

ところが、こんなオッサンもいるんですよ。
まぁ…逞しい!


そんなオッサンの弟子だから、まず、マトモではない。
片っ端から、そこらの女を騙したり、
可愛がってくれるオダン(スポンサー)から金を引っ張ったり…。
そんなことだけは巧くなる。

だから、舞台に立っても面白くも何ともない。
そんなこんなで、いつしかコント台本を書く側に回ったのである。
…兎にも角にも、この時代の私が、今の私を暗示していたはずだ。

調子が良くて、要領がいい。
今の私の取材スタンスや執筆スタイルが見事にこの時代に形成されたのである。
とんでもなくいい加減な原稿なのに、読者の喰い付きは何故か?…イイ。

ともかくこのブログは、
私のお馬鹿な半生を振り返りつつ、
その時々の鬱憤をぶつける場にしたい。

なんせ、一日中、パソコンに向かっていると、
書いちゃいけない事を暴露っちゃったり、
裏話の裏話を誰かに話したくなるときがあるんですよ。
……ライター稼業の憂鬱ってやつです。

だから、ブログのタイトルは
『裏の裏は、表…に出せない!』なんです。


そういうことなんで、
調子に乗って、つい書いてしまった
『え!』
…ということも、表には出さないで下さいね。


運良くココにたどり着いたアナタ! 
気分転換にタラタラと書いているだけで誠に恐縮なのですが、
個人的なお楽しみに留めてください。
…というか、
売れないライターの馬鹿話だと思ってください。


あ?ちなみに、
私は自慢じゃないですけど、
ジャーナリズムの欠片も持ち合わせてはおりません。 


闇に光を照らしても、そこは…闇。


そういうことですよ。


KEEPOUT.jpg







(C) SHINSHUN


kabukicho-com01

情報サイト・歌舞伎町コミューン





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。